2008年03月読書記録

 2008年03月の読書記録です
 今月読んだのは9冊でした、またもペースダウンです。
 その中で、鐘江さんの「日本の歴史 第3巻」、羽田さんと杉山さんの「興亡の世界史」の日本と世界の歴史シリーズが快調に飛ばしてます。かなり読み応えがありました。
 そうそう森岡さんがえがいたフー・ツォンさん半生とその両親の生涯には涙しましたね。今月のベストワンです。
 週刊本の「週刊アーティスト・ジャパン」は完結しました。来月は読み残しをせっせと読みましょう。
 図録は5冊です。

 評価は次の通りです。◎は「最高」、◇は「良かった」、△は「まあまあ良かった」、×は「ちょっとねえ」。週刊本及び図録には評価は原則付けません。あくまでも独断の勝手な評価です。読んだときのコメントはブログの該当投稿を参照してください。
 では、一覧リスト。

 書籍
△原武史「昭和天皇」(岩波新書)
△「千住博 ART IN NEW YORK」(アートデイズ)
△川上未映子「わたくし率 イン 歯ー、または世界」(講談社)
◇鐘江宏之「律令国家と万葉びと(全集 日本の歴史 第3巻)」(小学館)
◇羽田正「東インド会社とアジアの海(興亡の世界史15)」(講談社)
△小駒勝美「漢字は日本語である」(新潮新書)
◇杉山正明「モンゴル帝国と長いその後(興亡の世界史9)」(講談社)
△小林利延「ゴッホは殺されたのか 伝説の情報操作」(朝日新書)
◇森岡葉「望郷のマズルカ―フー・ツォン」(ショパン)

 週刊本
-「週刊アーティスト・ジャパン58長谷川潔」(デアゴスティーニ)
-「週刊アーティスト・ジャパン59竹内栖鳳」(デアゴスティーニ)
-「週刊アーティスト・ジャパン60浅井忠」(デアゴスティーニ)
-「週刊アーティスト・ジャパン61索引号」(デアゴスティーニ)

 図録
-「図録 俵屋宗達筆 重要文化財 西行物語絵巻」(出光美術館)
-「図録 上村淳之展」(松柏美術館)
-「図録 没後30年 熊谷守一展」(熊谷守一展実行委員会)
-「図録 コレクションの新地平ー20世紀美術の息吹」(ブリヂストン美術館)
-「図録 池田満寿夫 知られざる全貌」(毎日新聞社)

[PR]
by daisenhougen | 2008-04-02 07:38 | 読書記録(まとめ)
<< 「Esquire (エスクァイ... 2008年03月月間鑑賞記録 >>