2008年06月鑑賞記録

 2008年06月の月間鑑賞記録です。
 06月に出かけて見てきた(聴いてきた)展覧会、映画、コンサート等をまとめてあります。
 今月は全般にかなり低調な月でした。
 まず展覧会。今月は7つしか拝見できませんでした。先月が20個ですから激減です。
 少ない中でも今月心に残ったのは、まず出光のルオー展です。
 次に松下のアール・ブリュッ展も素晴らしかったです。衝撃がいまだに残っています。
 映画は今月は2本でした。「インディ・ジョーンズ」はハリウッド映画のレベルの高さを示す作品でした。
 コンサート、その他は今月はありませんでした。

 慌ただしい状態が続いていますが、07月はなんとかもう少し出撃回数を増やしたいですね。

 評価基準はいつもと同じで、◎は「最高」、◇は「良かった」、△は「まあまあ良かった」、×は「ちょっとねえ」です。再訪は評価マークはつけません。あくまでも小生の主観で、かってな評点です。それぞれのコメントはブログの該当投稿を参照してください。
 それでは一覧です。

展覧会
△「フランス近代絵画の流れ」(福島県立美術館)
△「川端龍子と修善寺」(大田区立龍子記念館)
△「近代の日本画展」(五島美術館)
-「冒険王・横尾忠則展」(再訪)(世田谷美術館)
△「富士―山を写し,山に想う―(後期)」(三の丸尚蔵館)
◇「没後50年 ルオー大回顧展」(出光美術館)
◇「アール・ブリュット-交差する魂-」(松下電工 汐留ミュージアム)

 映画
△「奇跡のシンフォニー」(ワーナーマイカル)
◇「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」(ワーナーマイカル)

 コンサート
 なし

 その他
 なし

[PR]
by daisenhougen | 2008-06-30 07:37 | 鑑賞記録(まとめ)
<< 2008年06月読書記録 映画「インディ・ジョーンズ/ク... >>