雑誌「月刊PLAYBOY(プレイボーイ) 2008年12月号」を拾い読み

d0001004_1861855.jpg 雑誌「月刊PLAYBOY(プレイボーイ) 2008年12月号」を拾い読みした。
 日本版の終刊前号(NO407)ということで永久保存版「前編」PLAYBOYの33年です。
 滅多に買わなかった雑誌ですが、最近美術関連を取り上げることが多くて、買い始めました(写真特集の感想はこちら、ピカソ特集の感想はこちら)。
 ところが次号で終刊ということですから、懐かしさを込めて買ってみました。
 いかにこの雑誌が時代の先端を走っていたかを、一生懸命主張しています。さらにはPLAYBOYインタビュー傑作選、永遠のプレイメイト33年と目玉企画のアンソロジーといったとこです。
 でも、今更こういったアンソロジーはあんまりピンとこなかったです。
 竹内まりやさんのアルバムが30周年だったし、最近、懐かし企画ばっかり買ってる気がします。
 唯一、今を表す企画は最もセクシーな美女50人ですかね。
 今回の1位はアンジェリーナ・ジェリーでした。好みのスカーレット・ヨハンソンは3位だったのが残念(2年前の企画の感想はこちら)。
 アジア勢は今回もチャン・ツィイーの43位だけでした。
 最後にトップ20を写しておきます。
 1.アンジェリーナ・ジェリー、2.シャリーズ・セロン、3.スカーレット・ヨハンソン、4.ジュシカ・アルバ、5.ケイト・ベッキンセール、6.ヘイデン・パネッティーア、7.キーラ・ナイトレイ、8.ダイアン・クルーガー、9.ミーガン・フォックス、10.ジュニファーコネリー、11.アンナ・ファリス、12.ナタリー・ポートマン、13.モニカ・ベルッチ、14.リンジー・ローハン、15.マルサ・ハエック、16.エヴァ・メンデス、17.シエナー・ミラー、18.ジェシカ・ビール、19.キャサリン・セタ=ジョーンズ、20.ブレイク・ライブリー。

[PR]
by daisenhougen | 2008-11-13 06:50 | 雑誌など
<< 「図録 フェルメール展」を読む 「図録 ウィーン美術史美術館所... >>