「国宝 三井寺展」を見る

d0001004_20423026.jpg 昨日(02月11日)「サントリー美術館」で展覧会「国宝 三井寺展」を見た。
 琵琶湖のそばにある天台寺門宗の総本山の三井寺(園城寺)の「智証大師帰朝1150年、狩野光信没後400年 特別展」とのことです。
 「三井寺の名宝に、関連する名品を加え、国宝・重要文化財約60件を含むおよそ180件を公開します。多彩な仏教美術と華麗な桃山絵画の織りなす三井寺の魅力をご堪能ください」とのことです。
 「秘仏開扉」、「第1章 智証大師円珍」、「第2章 円珍ゆかりの仏たち」、「第3章 不死鳥の寺の歴史と遺宝」、「第4章 信仰の広がり」、「第5章 勧学院障壁画と狩野光信」、「第6章 フェノロサの愛した三井寺」といった区分で展示されていました。

d0001004_20424978.jpg
[PR]
by daisenhougen | 2009-02-12 07:41 | 鑑賞記-展覧会
<< 雑誌「週刊アスキー2009年2... 「第12回 文化庁メディア芸術... >>