2009年02月間鑑賞記録

 2009年02月の鑑賞記録です。
 今月も展覧会はたったの8つしか訪れることができませんでした。今年になって低調なままでエンジンがかからないままです。
 でも、拝見したのは素晴らしいとびっきりの展示が続いていました。
 まずは「妙心寺展」と「三井寺展」と屈指の名刹の展示はさすがに素晴らしかったです。お宝が惜しみもなく勢揃いしてまし。
 妙心寺展では里帰りした狩野山雪の「老梅図」という素晴らしい作品に出会えましたし、三井寺では仏像の名品たちに出会えました。
 「安田靫彦展」と「加山又造展」という日本画の巨匠の大規模な回顧展も見応え充分でした。
 そうそう「よみがえる黄金文明展」は予想を裏切る素晴らしさでした。古代トラキア文明という新たな発見でした。
 3月は暖かさに惹かれて何とかもう少し多くの展示を訪れたいですね。
 映画は今月になってようやく1本見ることができましたが、これがとびっきりの傑作でした。さすがにクリント・イーストウッドだけのことはあります。今年公開予定のもう一本も期待できそうです。
 コンサートも今月になってようやく聴くことができました。
 こちらもブリュッヘンのとびきりの名演でした。やっぱり生で聴く演奏は良いですねぇ。
 3月は何を聴きに行こうかなぁ。

 評価基準はいつもと同じで、◎は「最高」、◇は「良かった」、△は「まあまあ良かった」、×は「ちょっとねえ」です。再訪は評価マークはつけません。あくまでも小生の主観で、かってな評点です。それぞれのコメントはブログの該当投稿を参照してください。
 それでは一覧です。

◇「特別展 妙心寺」(東京国立博物館)
◇「よみがえる黄金文明展」(大丸ミュージアム)
△「文字の力・書のチカラ-古典と現代の対話」(出光美術館)
◇「加山又造展」(国立新美術館)
△「平成20年度文化庁メディア芸術祭」(国立新美術館)
◇「国宝 三井寺展」(サントリー美術館)
◇「没後30年 安田靫彦展」(茨城県近代美術館)
△「ツェ・スーメイ」(水戸芸術館現代美術センター)

 映画
◎「チェンジリング」(ワーナーマイカルシネマズ)

 コンサート
◇「ロンドン・セット全曲演奏会/ブリュッヘン/新日本フィル」(すみだトリフォニーホール)

 その他
 なし

[PR]
by daisenhougen | 2009-03-01 07:29 | 鑑賞記録(まとめ)
<< 2009年02月間読書記録 「ロンドン・セット全曲演奏会 ... >>