「水墨画の輝き―雪舟・等伯から鉄斎まで―」を見る

d0001004_11332996.jpg 昨日(04月29日)「出光美術館」で展覧会「水墨画の輝き―雪舟・等伯から鉄斎まで―」を見た。
 今回の出光美術館は出光コレクションによる水墨画のお宝公開です。
 展示は第一章水墨山水画の幕開け、第二章阿弥派の作画と東山御物、第三章初期狩野派と長谷川等伯、第四章新しい個性の開花ー近世から近代へといった区分となってます。
 まず最初は雪舟「破墨山水図」からスタートです。雪舟なんてのをもってこられると、黙って拝見させてもらいますってことになっちゃいますね。



d0001004_11335071.jpg 次は阿弥派というかなりマニアックな世界に入り込んできます。能阿弥・相阿弥といった室時代の作品たちです。このあたりを自由に鑑賞できればなぁと思いながら、目をこらしてきました。
 長谷川等伯の虎など作品は今回に展示のハイライトでした。
 最後は出光コレクションの様々な水墨画の数々のそろい踏みでした。
 もちろん仙厓さんもありました。


[PR]
by daisenhougen | 2009-04-30 07:31 | 鑑賞記-展覧会
<< 「日本の美術館名品展」を見る 「浮世絵 ベルギーロイヤルコレ... >>