雑誌「一個人 2009年06月号 特集:仏像入門」を拾い読み

d0001004_1115178.jpg 雑誌「一個人 2009年06月号 特集:仏像入門」(ベストセラーズ)を拾い読みした。
 この雑誌はテーマ的には興味が重なることが多いのですが、なぜか買おうといった気にならない不思議な雑誌でした。
 でも今回は創刊9周年記念号というだけあって、けっこう気合いが入っているようなので買ってみました。
 「国宝 阿修羅展」に合わせての便乗企画ですが、永久保存版特集とうたうだけあって100頁を超える特集で、気合いが入っているようです。
 もちろん最初は「阿修羅とは何者だったのか?」という具合に便乗雑誌からスタートです。
 その後は「仏像の見方 基本のき」、「日本の仏像の歴史」といった具合に初歩的な説明からはじまり「必見の四大仏像56体」とカラーグラビア満載の入門にはピッタリの特集でした。
 阿修羅展は是非とも再訪しなくてはなりませんね。

[PR]
by daisenhougen | 2009-05-14 07:14 | 雑誌など
<< 福井憲彦他「人類はどこへ行くの... 「柄谷行人 政治を語る」を読む >>