カテゴリ:街歩き・お出かけ( 78 )

松島巡り

 今年の旅行はじめは日本三景のひとつ「松島」でした。

 この時期、松島は牡蠣のシーズンです。どの飲食店も牡蠣を使った料理を出しているようで。到着早々、わたしも昼食に牡蠣丼と牡蠣焼きを頂きました。


d0001004_7131100.jpg

d0001004_7135246.jpg そして松島といえば島巡りですね。
 さっそく松観光船に乗船して、松島湾の島巡りをしました。
 20年以上前に一度乗船したことがありますが、記憶はほとんど残っていません。
 でも、まぁ大小の島が船の両脇にいろいろ見えるだけといえば、それだけの光景でした。有名な仁王島が拝見出来ました。
 1時間弱のクルージングでしたが、ポカポカした船内で、チョットうとうとなんて気持ちよい時間を過ごさせて貰いました。


d0001004_7144096.jpg 次も定番スポットである「瑞巌寺」の参拝。
 残念ながら本堂は平成の大修理ということで閉鎖中。庫裡と大書院のみの公開でした。
 「瑞巌寺宝物館青龍殿」で開催されていた「道釈画の世界展」を見ることができました。そちらの感想は明日にでも。
 





 昔訪れた時にはなかった新しい施設「松島十二支記念館」が目に付きましたので訪れてみました(本当に新しいのかどうかは定かではありませんが・・・)。
 新作の巨大な仏像が12体がドーンといちどうに展示されています。
 仏像といえば古色蒼然というイメージですが、こちらは新作ですから、黄金色に輝いておりました。
 ただ、仏像を宗教と全く切り離して展示されても、違和感があることは否めませんね。なにか場違いな場所に迷い込んだ居心地の悪さが残ってしまいました。

 以上で観光の時間はタイムオーバーとなり、ホテルにチェックイン。

 そうです、松島は温泉が出たんです。松島最大の弱点だった温泉がない観光地ということが解消されていました。私の泊まったホテルも「湯元」なんて看板に大々的にうたってました。

 ぬるぬるした温泉の感触を堪能させて貰いました。
 翌朝も温泉の露天風呂から、日の出を拝むことも出来ました。地平線に雲がかかっていて、切れ間からでしたが、小雪がチラチラと舞ってきたりして風情満点でした。

 風が冷たい中でしたが、満足の旅行始めでした。


[PR]
by daisenhougen | 2013-01-10 22:13 | 街歩き・お出かけ

2013年初詣

 初詣に行ってきました。
 今年もいつも通りに近場の神社をハシゴです。
 どちらも結構混雑していました。
 「いい年でありますように」とお参りしました。
d0001004_2139357.jpg
d0001004_21391093.jpg
 その後、恒例のお神籤も引きました。
 今年は「小吉」。
 まぁ年の初めは幸運も控えめでした。ちょっと悔しいかなぁ・・・。

[PR]
by daisenhougen | 2013-01-02 21:48 | 街歩き・お出かけ

北陸旅行記

 05月01日から05月05日にかけて北陸を旅してきました。その旅行記を少々。
 初日はまずは金沢市内へ。わたしにとっては1996年以来14年ぶりの金沢です。
 最初は「金沢21世紀美術館」へ。14年前には影も形もなかった美術館です。斬新な企画を連発しているので何度か訪問計画を立てたのですが果たせずにいました。
 今回、やっと念願の訪問はたせました。今回の旅の一つ目の目的達成です。開催されていた展覧会の感想は別にアップします。
d0001004_18202735.jpg

 次は「兼六園」。やっぱり金沢といえばこちらははずせませんね。江戸時代を代表する池泉回遊式庭園で、なんてったって日本三名園の一つですからね。
 有名な徽軫灯籠(ことじとうろう)も見ておきました。
d0001004_18212322.jpg

 最後は「石川県立美術館」。14年前にも訪れた美術館です。所蔵するお宝一挙公開していました。こちらの感想も別にアップします。
d0001004_18215375.jpg

 夜は香林坊から片町あたりまでぶらついて、石川県の料理とお酒を愉しんで初日終了です。

 2日目は能登半島走破です。
 まずは「千里浜なぎさドライブウェイ」を走りました。日本で唯一、自動車やバスでも、砂浜の波打ち際を走ることができる道路だそうです。天気も快晴でしたから、海沿いの走りを満喫できました。
d0001004_18233569.jpg

 次に「気多大社」を参拝。縁結びの御利益を前面に打ち出し、若者の集客につとめているようです。縁結びグッズなどがたくさん販売されていました。
d0001004_18244044.jpg

 次は、細い道を走り民家の中にひっそりたたずむ「妙成寺」を参拝。
d0001004_18252018.jpg

 山門でお出迎えを写してみました。
d0001004_1826121.jpg
d0001004_18262477.jpg

 五重塔など絵になる風景がなかなか渋い味わいでした。長谷川等伯ゆかりのお寺ということで訪ねましたが、もちろん等伯の作品は等伯展で京都へ出張中でした。
d0001004_1827111.jpg

 能登の海岸沿いを走行して「巌門」へ。
 遊覧船に乗って船上から巌門を眺めました。けっこう内容も充実していて迫力ある遊覧でした。
d0001004_8174836.jpg

d0001004_18553699.jpg

 再び海岸線を走行して「大本山総持寺祖院」を参拝。能登半島を代表する古刹とのことで、歴史を感じさせる建物が並んでました。
d0001004_1857765.jpg

 ただ地震の傷跡がいまだ残り、修復されないまま無惨な姿をさらしている部分もありました。せっかくの伝統遺産が生かせていない様子でした。観光客もまばらだったのも残念ですね。
d0001004_18572588.jpg

 輪島市の中心部へ入ると、観光地として街並み含めて整備されている様子でした。さすがに能登半島最大の観光スポットだけありますね。
 到着が午後になっていたので、朝市はほんんど店じまいしていて撤去されていましたが、一部店じまい中の店にかろうじて間に合いました。朝市の雰囲気ぐらいはふれたといった感じですね。
 輪島市の郊外にある「キリコ会館」を見学。そんなに期待していなかった施設でしたが、思いのほか見応え有りました。輪島地区の夏のお祭りの熱気を伝えてくれる展示でした。いつの日か実際の祭りも体験したいもんです。
d0001004_18581083.jpg

 再び能登の海岸沿いを半島の先端に向けて走りました。
 途中の観光スポット、白米千枚田は車があふれかえっていて駐車できず。車中からかろうじて眺めるだけで断念しました。
d0001004_18584896.jpg

 曽々木海岸、真浦海岸と海沿いを走っていると、たまたま鯉のぼりの大群に遭遇。
 「大谷川鯉のぼり川渡し」というイベントのようで約450本の鯉のぼりが並んでいるとのことです。大量な鯉のぼりの眺めは壮観でした。ラッキーな出会いでしたね。
d0001004_19073.jpg

d0001004_1903875.jpg

 さらにゴジラ岩などを横目に海岸沿いを走行。名前通りゴジラといえばゴジラに見えないこともないですね。
d0001004_1912844.jpg

 能登海岸の先端に近い「木ノ海海中公園」までで今回の能登半島の先端を目指す走行は終了にしました。
d0001004_192786.jpg

 最後に日本海に沈む夕日眺めることができました。まさに日の入りの瞬間を目撃できるなんてラッキーそのものです。これで今回の旅の目的の二つ目が達成です。
d0001004_8164480.jpg

 宿で近海の魚と海藻などとお酒を愉しんで2日目終了。

 3日目は能登鉄道と併走する道路を走行して七尾湾の眺めを堪能しつつ七尾市へ。
 最初は「瞑想の道 山の寺寺院群」参拝。16のお寺が密集しているとのことで、等伯ゆかりのお寺もあるとのことで期待しましたが、小さなお寺ばかりでチョット退屈でした。
d0001004_21445253.jpg
d0001004_214579.jpg

 次に「石川県七尾美術館」へ。等伯をめぐる周辺画家たち知ることができる、なかなか充実した展示でした。こちらの展示の感想も別にアップします。
 能登に残る等伯関連を訪ねるという今回の旅の目的3つ目も不十分ながら達成としておきます。
d0001004_2146218.jpg

 七尾市内を歩くと、道路沿いには今夜から行われる「青柏祭」というお祭りにあわせて多くの屋台が並んでました。
d0001004_21472967.jpg

 青柏祭の曳山行事「でか山」で運航される山車の組立準備の様子を見ることができました。山車の運航は夜中の0時からだそうですので、見るのは断念しました。
d0001004_21475262.jpg

 一本杉通り商店街で開催されていた「第七回花嫁のれん展」も見ました。商店街の店頭や店内に、この地区の風習である美しい花嫁のれんが飾ってありました。商店の幾つかでは「花嫁のれん」の由来などを説明してくれました。
d0001004_21481581.jpg

 ツインブリッジを渡り能登島へ。
 水族館は入り口に通じる道路が長蛇の列となっていたので断念し、「石川県能登島ガラス美術館」へ。ここから眺める七尾湾の風景もすがすがしかったです。
d0001004_2149322.jpg

 こちらで開催されていた展覧会の感想も別途アップします。
 3日はこれで終了。夜は和倉温泉でお湯を愉しませてもらいました(もちろんお酒と料理もですがね)。

 4日目は最初に富山県の砺波市へ移動。
 「砺波チューリップ公園」で「となみチューリップフェア2010」見る。
  国内最多の500品種100万本をこえるチューリップだそうです。チューリップもこれだけの本数を手を変え品を変えて見せられるとさすがに壮観。鮮やかな色彩を愉しませてもらいました。さすがにゴールデンウィークに見に行きたい花の名所ナンバーワンだけあって、多くの来場者であふれていました。
 こちらを見ることができて今回の旅の目的は一応すべて達成といたします。
d0001004_21503593.jpg

d0001004_8183335.jpg

d0001004_21505775.jpg

d0001004_21511767.jpg

d0001004_21525399.jpg

 こちらはプリンセス・チューリップのお嬢様方です。
d0001004_21541644.jpg

 その後新潟市に移動。
 「新潟県立万代島美術館」へ。こちらの展覧会の感想も別にアップします。
 この美術館の入っている万代島ビルの展望台から市内を眺めました。新潟市内が一望できるスポットでした。
d0001004_21544279.jpg

 後は新潟の街を少々歩き、古町通りで見つけたた居酒屋へ。旅行最後の夜を新潟の近海の魚と日本酒で愉しみました。

 最終日はひたすら高速を走って戻るだけでした。
 5日間累計走行距離1459.0Kmの旅でした。

[PR]
by daisenhougen | 2010-05-07 07:30 | 街歩き・お出かけ

夜ノ森の桜を見る

昨日(04月18日)夜ノ森の桜を見てきました。
 桜の満開前線も東北まで来ました。
 長い道路沿いに咲いた桜を満喫してきました。
d0001004_1322418.jpg

 17日はなんと雪が降ってしまいましたが、18日は一転して晴れ渡り、桜日和でした。
d0001004_13224068.jpg

 まさに満開ドンピシャリに出会えました。これほど満開そのものに出会えるのもなかなかありませんので、今年はラッキーでした。
d0001004_13232521.jpg

 本当は滝桜を見たかったのですが、こちらは少々早いようでので、来年に持ち越しとなりそうです。
 もうそろそろ今年の桜も見納めになりそうです。

[PR]
by daisenhougen | 2010-04-19 07:20 | 街歩き・お出かけ

目黒川の桜を見る

 昨日(04月10日)目黒川の桜を見た。
 美術館巡りの合間にいろんな桜を愉しむことができました。少々葉桜になっているところもありましたが、なんとかギリギリ間に合ったというとところです。
d0001004_12564317.jpg

 その中で、目黒区美術館に向かう途中に「目黒川桜祭り」に出くわしました。
 川をはさんで満開の桜が散る様を愉しませてもらいました。
d0001004_12575279.jpg

 地元に人が家族連れでお花見を愉しんでいました。
 川面には散った桜の花びらが浮かんでいるのも風情がありました。

d0001004_1258133.jpg

 関東地区はもう見納めでしょうが、後は東北あたりの桜を見たいですね。

[PR]
by daisenhougen | 2010-04-11 06:55 | 街歩き・お出かけ

上野公園の桜を見る

d0001004_154291.jpg 昨日(04月08日)上野公園の桜を見た。
 東京地区の桜が満開の時期に、ちょうど東京を離れていました。
 昨日の夜に戻ってきたので上野公園を訪れてみました。
 一部の電灯はついていましたが、ぼんぼりの点灯は終了していました。
 少々寂しげなお花見でした。
 桜好きのわたしの一年一度の楽しみも、今年はチョット出遅れてしまいました。
 残念無念。
 ただ、桜としてはいくぶん葉桜になりつつある感じもしましたが、日中ならまだ愉しめるような気もしました。
 週末の美術館巡りの時に、どこかで満開の桜に出会いたいですね。

[PR]
by daisenhougen | 2010-04-09 07:03 | 街歩き・お出かけ

韓国旅行記(2009年05月03日-05月06日)

 05月3日から05月06日まで3泊4日で韓国に行ってきましたので、その感想を少々。
 わたしにとって韓国はなんと20年ぶりの訪問です。
 10年一昔といいますが、20年ぶりですからすっかり変わってました。
 なんせ到着した空港だってその時は金浦空港でしたが、今回は仁川国際空港に変わってました。
 初日(05月03日)は移動だけで、仁川国際空港から国内用の空港になってしまった金浦空港に行き、乗り換えて釜山へ。
 移動だけでもグッタリの初日でした。

 二日目(05月04日)は釜山の「国際市場」をチョットだけ歩いて釜山の雰囲気を味わうことからスタートです。まぁ日本語の看板と日本語の呼び込みだらけでした。
 「龍頭山公園」へ。こちらでは「釜山タワー」に登って、釜山の街並みを上から眺めました。
 これで釜山は終わり。ほとんど何も見ないままで釜山を後にしました。かなり心残りでした。
 バスで慶州へ移動。高速のインターも歴史の町らしく古代建築風でした。
 慶州は古墳の中に街があるといわれるそうで200以上の古墳があるそうです。その中の20ほどの古墳がまとまってある「古墳公園」へ。名前がわからなかったのですが、白い花をつけた木々が美しかったですね。
 かなりの行列ができてましたが、頑張って「天馬塚」の内部を拝見しました。
 次に「雁鴨池」の周りを散策。新羅の王侯貴族が船を浮かべて遊んだ場所とのことです。
 山の中の「石窟庵」へ。こちらは山道をえっちらおっちら登ってからしか拝見できません。さすがに御利益ありそうに山奥に鎮座してました。
 石作りの如来坐像を拝まさせてもらいました。さすが世界遺産。存在感のある石仏様でした(残念ながら写真撮影禁止でした)。
 最後は「仏国寺」をザーッと一周して終了。
 こちらは、秀吉軍によってほとんど焼失したために、石積み土台以外はほとんどが再建された建物とのことです。
 日本とは雰囲気の違う寺院ではありましたね。

 三日目(05月05日)は東大邸へ移動して、韓国版の新幹線KTXでソウルへ。線路幅が狭い規格のようで車内はかなり狭かったですね。
 ソウル市内の半日観光です。
 ソウル市内の最大の観光スポット「昌徳宮」へ。
 チマチョゴリを着た日本語ガイドさんの先導で巡ってきました。日本人観光客であふれているようで2班に分けてましたが、それでも日本人がいっぱいでした。
 こちらは朝鮮王朝の政務が行われた王の御所ですから、かなり広くてザーッと見るだけでも一周1時間半もかかりました。
 火曜日は「宗廟」が休みと言うことで「ソウル歴史博物館」に差し替えになってました。こちらは悪しき公共観光施設の見本みたいなところで、メリハリのない展示でした。
 最後は「南大門市場」。20年前にはあった「南大門」は焼失して再建中で、工事現場は在りし日の南大門の大きな写真看板で蔽われていました。
 南大門市場をサッと一周。まぁ雰囲気を味わったぐらいで時間切れでした。

 最終日(05月06日)は「統一展望台」まで行ってきました。
 むかう途中の道路沿いに有刺鉄線が張り巡らしてあったり、銃を構えた歩哨がいたりと、いまだ戦争状態が継続中というのが実感できました。
 「統一展望台」では北朝鮮の風景を望遠鏡で覗き込んできました。ほんの数百メートルで北朝鮮という場所の展望台でした。
 最後には朝鮮戦争の捕虜交換のために作られた「自由の橋」も訪ねました。
 これで今回の全てのプログラム終了です。
 仁川国際空港から日本に戻ってきました。
 
 駆け足での韓国一周でした。なんせ南端の釜山港から北朝鮮との国境まで縦断したんですからね。ほんとうにサワリのサワリだけしか触れることができませんでした。

[PR]
by daisenhougen | 2009-05-07 07:01 | 街歩き・お出かけ

上野恩賜公園で夜桜を見る

 昨日(04月08日)は「上野恩賜公園」で夜桜を見た。
 上野の桜は毎年見ていますが(昨年はこちら)、夜桜を見るのは初めてです。
 夜なのでそんなに目立ちませんが、葉桜ぽくなってきてますね。
 宴会やってる人も少なくなってきているようでした。
 東京の桜も終盤て感じですね。

d0001004_2153520.jpg
d0001004_21533547.jpg
d0001004_21534732.jpg

[PR]
by daisenhougen | 2009-04-09 07:47 | 街歩き・お出かけ

水戸「偕楽園」で梅を見る

 昨日(02月28日)水戸の「偕楽園」で梅の花を見てきました。
d0001004_1391428.jpg

 ちょうど「梅まつり」が開催中で、偕楽園駅が臨時の駅として止まってくれました。梅まつり期間中の土日の下り電車のみ停車するといったことのようです(ちなみに上りはホームすらありません)。
 駅のホームでは黄門様と着物姿の女性のお迎え付きというサービスで梅まつりを盛り上げてくれてました。

d0001004_13351447.jpg
d0001004_13353394.jpg

d0001004_1336626.jpg

 さて梅まつりですが、今回で113回と伝統ある催しのようです。
 そして、この偕楽園内だけでも約100品種3,000本の梅が植えられているとのことです。

d0001004_13392316.jpg

 偕楽園内でも着物姿の女性たち(「水戸の梅大使」というそうです)が笑顔を振いて花を添えていました。
d0001004_13403872.jpg

 黄門様も記念写真に応じたりと大サービスでした。
d0001004_13424454.jpg

d0001004_1341367.jpg

 梅の花も見頃といった感じでした。ほんのりと淡い色合いが奥ゆかしい美しさを振りまいてくれてました。
[PR]
by daisenhougen | 2009-03-01 07:05 | 街歩き・お出かけ

2009年初詣

d0001004_16232780.jpg 明けましておめでとうございます。
 ブログを始めてから4度目の正月を迎えることができました。今年も何とか続けていきたいと願っています。
 もしかしたらブログの名前の変更なんてことはあるかもしれませんが、こうして日々の雑感を綴ることは何とか続けたいです。

 2009年を迎えて恒例の初詣に行ってきました。
 いつものごとく近場の神社を2つほどハシゴしてきました。
 恒例のおみくじは残念ながら「末吉」、「吉」でした。大体2カ所で大吉に至るんですが、今年は残念でした。
 どっか遠くまで遠征しなければなりませんね。
 
 何はともあれ、今年もいい年でありますように。

[PR]
by daisenhougen | 2009-01-01 16:23 | 街歩き・お出かけ