カテゴリ:街歩き・お出かけ( 78 )

鎌倉を歩く

 昨日(10月25日)鎌倉を歩いた。
 といっても、メイン美術館は巡りです。
 最初は平塚まで行って「平塚美術館」で美術展を2つハシゴしてから、こちらの鎌倉に移動しました。
 「神奈川県立美術館 鎌倉館」、「神奈川県立美術館 鎌倉別館」、「鎌倉国宝館」、「鏑木清方記念美術館」と美術館三昧でした。
 まぁ、鎌倉まで来ましたからせっかくですので「小町通り」を歩いてみました。さすがに多くの観光客であふれていました。チョット写真なんぞ。

d0001004_13502668.jpg

 そして鎌倉といえば、ここまで来て「鶴岡八幡宮」を参拝しなくてはバチが当たりますね。
 こちらも七五三参りなどで、大勢の人が訪れてました。結婚式なども行われてましたね。

d0001004_13512776.jpg
d0001004_13513770.jpg

 その後横浜へ移動して「横浜美術館」にも寄りました。
 「ランドマーク・プラザ」の中に「横浜トリエンナーレ」の一環として、マイケル・エルムグリーン&インガー・ドラッグセットさんの作品「落っこちたら受け止めて」が展示してありました。
 何とも大がかりで、人をくった作品ですね。
 チョット写真写しておきました。
 前売りチケット買ってるのに、「横浜トリエンナーレ」の本体の方まだ見てないです。一日がかりとなりそうで、躊躇している内に始まってからだいぶ時間がたってきました。早めに時間都合しなくてはなりません。
d0001004_13524519.jpg

 最後は「そごう美術館」に寄って、美術館巡りの一日終了です。
 美術館巡りの感想は、明日以降にアップします。

[PR]
by daisenhougen | 2008-10-26 06:49 | 街歩き・お出かけ

山形旅行記(銀山温泉ほか)

 山形へ一泊二日(10月12日~10月13日)で出かけてきましたので、その感想を少々。
 初日(10月12日)は最初は米沢へ。
 上杉神社へ参拝。
 来年の大河ドラマ「直江兼続」のゆかりの地ということで、この宣伝でいっぱいでした。
d0001004_11121598.jpg

 「米沢市上杉博物館」で展覧会「椿貞雄展」と「洛中洛外図屏風原本特別展示」を拝見。こちらの感想は後ほど。
d0001004_11122554.jpg

 そしてこの日は、偶然にも「ラ・フェスタ ミッレミリア2008」の通過点がこの公園でした。時間もドンピシャリでしたので、ついつい見てしまいました。
 特にクラシックカーのファンというわけでもないのですが、さすがにクラシックカー100台以上が実際に走っているのは壮観です。
 小一時間ほどクラシックカーの競演を愉しましてもらいました。

d0001004_11123989.jpg

 昼食に蕎麦を食した後、まっしぐら銀山温泉へ。
 いやーこの温泉街は風情がありますね。昔風の作りの温泉旅館が建ち並んでいました。車も入れないようになっていて、温泉街の真ん中に川が流れるなんて最高の環境ですね。
 暗くなるとガス灯が灯ったりして温泉街の情緒を巧く演出していました。

d0001004_11125735.jpg

 次の日は(10月13日)は朝から銀山温泉街を歩いて見ました。木造の旅館の建物の嗜好をこらした様を見て回るのは興味深かったですね。夜とは違った風情が愉しめました。
d0001004_11133270.jpg

 少々足を伸ばして温泉街のはずれの「白銀公園」まで。
 「白銀の滝」という小さな滝がありました。

d0001004_11135066.jpg

 その後、山路を歩いてみました。
 紅葉が少し色づきはじめてました。あと一週間ぐらいで紅葉真っ盛りかもしれません。チョット早かったかもしれません。
 でも、秋の風情が漂っていました。

d0001004_11135793.jpg

 最後はこの温泉の由来ともなった、「銀山抗」の坑道跡まで拝見してきました。
 坑道の中まで入れるのに、誰も人がいませんでした。安全面とか大丈夫なんでしょうかね。

d0001004_11142524.jpg

 銀山温泉を後にして、蔵王に向かいました。
 山形側から蔵王の道を山頂に向かってひた走りました。チョット車が多いぐらいでしたが、快適なドライブが愉しめました。
 蔵王は紅葉真っ盛りでした。

d0001004_11144060.jpg

 リフトで「お釜」まで昇りましたが、青空の中映えていました。こんなに鮮やかな「お釜」を見るのははじめてでした。
 宮城側に下りましたが、ずーっと車がつづいていました。気の毒でもあり、チョット優越感なんぞも感じたりして。
 そんなかんなで秋の小旅行は終わりです。
 銀山温泉のぬるぬるした感触のお湯が本当に良かったです。

d0001004_11144832.jpg

[PR]
by daisenhougen | 2008-10-14 07:00 | 街歩き・お出かけ

「北海道の旅/道東を行く」

 北海道を8月14日から17日まで旅行してきました。その旅行記を少々。
 まず一日目(8月14日)。
 「新千歳空港から」まっすぐ「旭山動物園」へ直行です。
 施設自体はいかにも地方の動物園といっレベルですし、広さもこぢんまりしていました。ちょっとビックリでした。
d0001004_20433867.jpg

 でも実際の動物に接して少し見ている内に、すっかりはまってしまいました。
 動物を本当に間近で観察できるのですね。いきいきとした動物の姿に接するすばらしいさを堪能させてくれます。
 ありふれた動物が貧弱な施設にいるのが、工夫次第でこんなに愉しませてくれるんですね。
 素晴らしい展示でした。
d0001004_20435590.jpg
d0001004_2044781.jpg
d0001004_20441825.jpg
d0001004_20443356.jpg
d0001004_20444456.jpg
d0001004_20445770.jpg

 「層雲峡温泉」に泊まって一日目終了です。

 二日目(8月15日)は層雲峡の「銀河・流星の滝」を見ることからスタートです。日本の滝100選のひとつだそうです。もちろん並んで流れている銀河の滝と流星の滝を総称して呼んでいるんですね。
d0001004_1658317.jpg

d0001004_16581911.jpg

 その後は移動しながら「大函」に立ち寄り。
d0001004_1703094.jpg

 「北きつね牧場」にもに立ち寄り、キツネの親子を写しました。
d0001004_1704574.jpg

 網走まで移動して「網走刑務所」にも寄りました。こちらは今は数年の刑期の服役用だそうで、極悪犯用の刑務所ではないんだそうです。
d0001004_1705940.jpg

  「小清水原生花園」にも立ち寄りました。小さな駅舎とマッチしてました。いかにも北海道といった風情ですね。でも花の季節は終わってしまってるようでした。
d0001004_1713273.jpg

d0001004_1714581.jpg

 次に立ち寄ったのが「オシンコシンの滝」です。こちらも日本の滝100選のひとつで知床最大の滝とのことで、岩肌を滑るように流れてました。途中から流れが2つに分かれているので「双美の滝」とも呼ばれているようです。
d0001004_172290.jpg

 知床半島の付け根のまで来てウトロ港から「知床観光船」で知床半島を船で見て回りました。
 ときおり小雨がぱらつき夕日などは望むべくもなかったですが、欠航しなかっただけでもラッキーだったのかもしれませんね。雄大な自然にふれることができました。
d0001004_172138.jpg

d0001004_1722585.jpg

d0001004_17315678.jpg

 「知床ウトロ温泉」に泊まって二日目終了です。

 三日目(8月16日)の最初は知床半島を内側から拝見です。
 まずは宿泊した「ウトロ温泉です。
d0001004_17343765.jpg

 知床半島には至る所に野生の鹿がいました。さすが手つかずの自然が残る世界自然遺産ですね。
d0001004_17345086.jpg

 「知床五湖」をネイチャーガイドの案内でまわってきました。といっても三湖から五湖は熊の出没で立ち入り禁止ということで「一湖」と「二湖」だけでした。
 湖面に水蒸気が浮かび、幻想的な光景は感動ものでした。
d0001004_1735528.jpg

 至る処に熊が出没した痕跡が残ってました。このあたりはガイドさんの説明がないとわかりませんね。
d0001004_17351644.jpg

 知床横断道路を走って羅臼町へ。太平洋側は一気に晴れ渡ってました。
 そして国後島を横目に見ながら野付半島まで移動しました。
d0001004_17354470.jpg

 ネイチャーセンターからひたすら歩いてトドワラ地帯まで到着です。
 地盤沈下により海水が侵入し、トドマツが立ち枯れた場所ですが、荒涼たる枯れ木の姿が印象的でした。いずれ消滅の運命だそうです。
d0001004_1736519.jpg
d0001004_17361682.jpg

次は「摩周湖」です。霧に蔽われることが多くて、湖を拝見できればラッキーとのことでしたが、なんとかかろうじて拝見できました。
 しばらくすると霧で全く見えなくなりました。つくづくラッキーでした。
d0001004_17363067.jpg

「阿寒湖」もモーターボートでめぐってみました。
 湖の中の小島に作られている「マリモ展示観察センター」で大きな天然マリモを拝見しました。こんな大きいマリモがあるのはビックリでした。
d0001004_17365489.jpg
d0001004_1737634.jpg

 阿寒湖の温泉街にある「アイヌコタン」を見てあるきました。アイヌ関連の土産店がいっぱい並んでました。
 劇場「オンネチセ」で開催されていた「北の大地に熱い風が吹く」も見てきました。アイヌの伝統芸能「ユーカラ劇」と琉球太鼓奏者兼ロックミュージシャンで宮永英一さんの演奏のコラボレーションとのことでした。
d0001004_17372835.jpg
d0001004_17374099.jpg

 「阿寒湖畔温泉」に泊まって三日目終了です。

 最終日(8月17日)は帰り足ですが、途中に上富良野の「ファーム富田」に立ち寄りました。
 もうラベンダーの季節は終わってましたが、それなりに他の花畑で愉しませてくれました。
d0001004_17375889.jpg

 後はひたすら走って新千歳空港へ。
 広大な北海道の道東のさわりだけをめぐった旅でしたが、結構愉しむことができました。
 これで四度目の北海道ですが、まだまだ行きたいところはいっぱい残ってますね。
 今度はいつ訪れることができるんでしょうか。

 なにはともあれ、これで夏の休暇も終了です。

[PR]
by daisenhougen | 2008-08-19 07:00 | 街歩き・お出かけ

箱根周辺駆け足めぐり

 おのぼりさん付き添いで伊豆に一泊した後で、箱根周辺を駆け足でまわってきました。
 朝、伊豆長岡の温泉の旅館の窓中から富士山が拝めました。最初は雲に隠れていたのですが、だんだんと雲が動いていって、いっとき頂上部分の雲がなくなりました。ラッキーでしたね。
d0001004_9575099.jpg
d0001004_1053077.jpg

 旅館をチェックアウト後。ジャンボタクシーで箱根を目指しました。
 途中の三国峠では雲が多くなって絶景とはいきませんでしたね。
d0001004_106090.jpg
 大涌谷はさすがに観光スポットだけあって、車の渋滞が始まってました。せっせと登って、展望台の玉子茶屋で黒タマゴをパクリ。
d0001004_1063954.jpg
 定番の芦ノ湖結遊覧船です。
d0001004_1074876.jpg
 箱根関跡は最近復元されたようで、真新しい施設でした。長い階段を登った見晴らしは良かったですね。隣接した箱根町立郷土資料館で箱根の歴史をちょっぴり。
d0001004_109531.jpg
d0001004_1094919.jpg
 恩賜箱根公園を登って芦ノ湖から富士山を見ても、お隠れになったままでした。
d0001004_1011146.jpg
 甘酒茶屋も寄りましたが、現在立て替え中でプレハブで営業とかで残念でした。寄木細工のお店で実演見せてもらって、お土産買って、小田原駅に移動して終わりでした。
 結局、富士山見れたのは朝の旅館の中だけでしたね。
 まぁ、晴れていただけでも感謝しましょう。

[PR]
by daisenhougen | 2008-06-01 20:57 | 街歩き・お出かけ

桜巡り/上野恩賜公園ほか

 昨日(03月29日)は終日、桜巡り兼美術館巡りをしてきました。
 まずは上野です。駅に着くと、さっそく「公園口は大変混んでます」のアナウンスです。さすが満開が発表されただけあって、みなさん出足が早いですね。
 でも、わたくし、まずは「東京国立博物館」で「国宝 薬師寺展」を見なきゃなりませんので、そっちに向かいました。展覧会の感想は別途アップします。
 「博物館でお花見を」ということで庭園が開放されていました。初めて美術館裏の庭園に入りました。

d0001004_7221343.jpg

d0001004_7235394.jpg

 さてさて「上野恩賜公園」さすがに混んでますね。なかなか身動きできないぐらいでした。
 昨年は4月4日に訪れて、ちょっと時期が過ぎてました。今年はまさに満開でした。晴れていましたし、まさしく桜日和でした。
 私の好みとしては、桜吹雪が舞い始めた頃が一番ですが、それにはちょっと早かったかもしれません。

d0001004_7245263.jpg

d0001004_728199.jpg
d0001004_7281472.jpg
d0001004_7283323.jpg
d0001004_728596.jpg
d0001004_7292365.jpg
d0001004_7294891.jpg
 次に同じ上野公園内の「上野の森美術館」で「VOCA展2008」、加藤泉「The Riverhead」を見てきました。その感想は別途アップします。
 乃木坂まで移動して「国立新美術館」で「モディリアーニ展」と「アーティスト・ファイル2008 ― 現代の作家たち」を見て、さらに「サントリー美術館」で「ガレとジャポニスム」と展覧会をはしごしました。こちらの感想も別途アップします。
 「東京ミッドタウン」の桜を楽しみにしていましたが、そんなに本数もなく、まだ若い木が多いようで、ちょっと期待はずれでしたね。桜カフェなんての開いてましたが、桜少なすぎますね。

d0001004_7313493.jpg
d0001004_7315359.jpg
 「六本木ヒルズ」に移動すると、花いっぱいで華やかでした。

d0001004_7332469.jpg
 「毛利庭園」の桜もちょっと貧弱でした。
d0001004_7345427.jpg

  「森美術館」で「アートは心のためにある:UBSアートコレクションより」を見て、桜巡り兼美術館巡りは終了です。こちらの感想も別途アップします。
 やっぱり老舗の桜の名所はすばらしいですね。新しい名所求めるよりは定番をしっかり押さえた方が満足度は高いようですね。
 ともかくも、春の短い期間しか楽しむことのできない自然の美と、人の作り出した至宝の美を満喫した一日でした。

[PR]
by daisenhougen | 2008-03-30 07:20 | 街歩き・お出かけ

川越の街をぶらぶら

 昨日(03月02日)、埼玉県の川越の街並みをぶらぶらしてきました。
 いやぁけっこう遠いですね。川越まではるばる訪ねてきました。もちろん目的は「川越市立美
術館」で「没後100年 橋本雅邦展」を見ることです。

d0001004_982465.jpg

 開館時間の9時をチョット過ぎてしまったので、「川越市駅」からタクシーで美術館まで移動しました。1,000円弱でした。初めて訪れる美術館ですが、感想は後からアップします。
d0001004_99265.jpg

 歩いて「菓子屋横町」まで移動。
 当然ですが、まぁ駄菓子屋さんが並んでいるだけでした。

d0001004_995718.jpg

 小江戸の街、川越を代表する蔵作りの町並みを歩く。重要伝統建造物群保存地区ということで蔵造り建物が並んでました。観光地として土産物屋や飲食店として改装されていましたね。車がバンバン走ってました。休日ぐらいは歩行者のみにはできないんでしょうかね。
d0001004_9103628.jpg

 次は最も有名な「時計櫓」です。残したい日本の音風景百選に選ばれたそうですが、時間が合わずに音は聴くことが出来ませんでした。
d0001004_9112180.jpg

 「山崎美術館」へ。橋本雅邦の展示のための美術館です。小さな個人美術館ですね。こちらの感想も後でアップします。
d0001004_91279.jpg

 歩いて「喜多院」へ(ちょっと遠かったです)。
 二十七世の天海が家康の信頼を得たことから栄えたそうです。書院を拝見しましたが、家光誕生の間や春日局化粧の間などがありました。

d0001004_913040.jpg

 梅の花がきれいに咲いていました。
d0001004_914163.jpg

 境内にある五百羅漢も見ました。1782年から50年かけて作られ、538体あるそうです。
d0001004_914479.jpg
 最後は本殿を参拝しました。
 後はバスで川越駅まで移動して川越散策は終了です。

 その後せっかくなので「埼玉県立美術館」にも立ち寄りました。こちらの感想も後からアップします。

[PR]
by daisenhougen | 2008-03-03 21:06 | 街歩き・お出かけ

北茨城へ一泊で

 02月10日から10日にかけて北茨城に一泊してきた。
 ところが急にいろんな用事ができてしまい、夕方温泉に直行して温泉に一泊して直ぐとんぼ返りといったことになってしまいました。
 まぁ、キャンセルしないで済んだだけでも良しとしましょう(なんと当日キャンセルは50%もキャンセル料が取られるだそうです)。

d0001004_1315995.jpg
 ホテルに入る前に直ぐそばにある「茨城県天心記念五浦美術館」で展覧会をなんとか拝見できたのはラッキーでした。こちらの感想は別にアップします。
d0001004_132356.jpg

 美術館の前には水仙が咲いてました。冷たい風に吹かれて寒そうでしたがね・・・。
 展覧会を見ただけでホテルにチェックイン。
 この日は大雪が予想されるとTVなどでばんばん煽ってました。
 ホテルの部屋から見える海も雲が立ちこめ、波も荒かったです。

d0001004_1333582.jpg
 ところで久しぶりの温泉でしたので知りませんでしたが、温泉の表示が変わっているのに気づきました。
 従来と同じく温泉の種類や注意書きの他に、温泉の温度が高いので加水している、タンクを使用しているので加熱している、温泉水は循環しているなどの表示がしてありました。少しは改善しているようですね。
 翌日、雪が積もってるのでは、と起きると同時にハラハラしながら確認すると、全く雪なしで晴れていました。今回も大げさな報道に踊らされたといったとこでしょうか。
 午後から用事がある為、チェックアウトすると、さっさと自宅へ一直線といった旅でした。
 今年の旅行はじめは、旅ともいえない慌ただしさでしたね。
 でも、温泉に浸かってあんこう料理を食べられたので、良しとしておきましょう。

[PR]
by daisenhougen | 2008-02-11 07:00 | 街歩き・お出かけ

2008年の初詣

d0001004_214379.jpg 明けましておめでとうございます。
 2008年も何とかブログを続けていければと願っております。

 2008年も年の初めは例年通り近場の神社へ初詣。
 この習慣はウン十年変わってません。
 今年も快晴の初詣日和でした。

d0001004_21435942.jpg そして例年通り、おみくじ引きました。今年も一発で「大吉」です。4人で引きましたが「大吉」2名、「吉」1名、「末吉」1名でした。まぁこんな比率なんでしょうね。
 おみくじの様にいい年でありますように。

[PR]
by daisenhougen | 2008-01-01 21:44 | 街歩き・お出かけ

福島・茨城旅行記

 福島県から茨城県にかけて一泊二日(12月08日~09日)で出かけてきました。旅行記を少々。
d0001004_13374952.jpg

d0001004_1338110.jpg

 初日(12月8日)はすでにアップしたように「いわき市立美術館」と「茨城県天心記念五浦美術館」を見て終わりでした。
 後はホテルで、今の季節のお目当て鮟鱇鍋と魚づくしの料理とお酒を飲んでバタンキューでした。

d0001004_13383568.jpg

 二日目(12月9日)はホテルで朝日を拝んで、ゆっくり朝食。
 その後でまっすぐ「袋田の滝」にむかいました。一面青空のドライブ日和でした。
 「袋田の滝」を訪れるのは、たぶん十数年ぶりです。
 ちょっとシーズン外れなんでしょうか、そんなに混雑していませんでした。やっぱり夏の暑い時期とか紅葉時期。あるいは凍結した時期がハイシーズンなんでしょうね。
 入場料を払って、トンネルを抜けると、目の前に滝が出現しました。

d0001004_13393329.jpg
d0001004_13394625.jpg

 横幅に広く、高い位置からの滝の姿にしばしうっとり見とれてきました。
 チョットしたミニ旅行でした。
 たぶん今年最後の旅行ですね。

[PR]
by daisenhougen | 2007-12-10 08:15 | 街歩き・お出かけ

神宮外苑のイチョウ並木を見る

 神宮外苑のイチョウ並木を見を見てきました。「青山通り」から「聖徳記念絵画館」までの四列の銀杏並木道です。
 あんまり人出のないうちにと、朝、少し早めに訪れました。それでもだいぶ人は来てましたね。

d0001004_4281495.jpg

 今年は紅葉が少し遅れているようです。葉が黄色くなった部分とまだ青みが残った状態のが混じっています。
 まぁ一週間ぐらい早いと言った感じでしょうか。
 銀杏並木はやっぱり、色づいた落ち葉を踏みしめて歩くぐらいでないと感じが出ませんね。
 でも、見事なイチョウ並木であることは確かです。
 黄色く紅葉した写真を載せておきます。

d0001004_4291716.jpg

[PR]
by daisenhougen | 2007-12-02 04:29 | 街歩き・お出かけ