カテゴリ:街歩き・お出かけ( 78 )

「第21回多賀城跡あやめまつり」を見る

d0001004_19463576.jpgd0001004_19473253.jpgd0001004_19474844.jpg







 




「第21回多賀城跡あやめまつり」を見た。
 「東北歴史博物館」のすぐそばの国の特別史跡「多賀城跡」の一角にある「あやめ園」で開催されていたのでついでに訪ねてみました。
 このあやめ園は約20,000平方メートの広さで、250種200万本のあやめ、花菖蒲が咲くとのことです。
 開催初日でしたが、ほとんど満開状態でした(これで会期末まで花が持つのでしょうか)。いままで何度かあやめ園を訪れたことがありますが、満開状態のアヤメの花がこれほどまとまっているのは初めて見ました。一面アヤメづくしですね。
 本当に偶然だったんですが、ラッキーでした。
 アヤメといってもいろんな種類があるんですね。でも、いずれもチョット寂しげな風情があります。そこがアヤメのいいところなんでしょうね。

[PR]
by daisenhougen | 2007-06-25 06:42 | 街歩き・お出かけ

京都日帰り旅行記

 昨日(5月13日)、京都に日帰りで行ってきました。
 目的はもちろん「若冲展」です。でもせっかくの京都ですから、他の美術展等々も訪ねてきました。その時のPowerShot G7で撮った写真と一緒に感想を少々。
 京都駅に9時ちょっと過ぎに着いて、地下鉄に乗り換えると、地下鉄の中吊りや入り口のチラシは全て「若冲展」でした。気合い入っていますね。
 地下鉄の駅を出ると看板持った案内人が立っていました。急いで会場の「相国寺承天閣美術館」に向かうと、かなりの行列ができていました。
 開館時間のチョット前から入場開始ですが、美術館をぐるーっと回って、後ろの入り口から入場です。詳しい感想は別途アップします。

d0001004_1027920.jpg
d0001004_10272471.jpg


 次にせっかくですから「相国寺」を軽く一回りしました。臨済宗相国寺派大本山の寺院で金閣寺や銀閣寺は、相国寺の境外塔頭とのことですね。「法堂」や水上勉が修行した「瑞春院」などを表から眺めてきました。

d0001004_10285249.jpg
d0001004_10292050.jpg


 地下鉄で東山に移動して少々歩くと、「京都国立近代美術館」です。平安神宮の大鳥居の手前にあります。開催中の「福田平八郎展」を見ました。こちらの感想は別途アップします。

d0001004_10331268.jpg

 地下鉄で七条 に移動して少々歩いて「三十三間堂」を参拝しました。建物の正式名称は蓮華王院本堂といって天台宗妙法院の境外仏堂とのことです。本堂の柱の間の数が33あることから三十三間堂と呼ばれるんだそうです。
 いやーすごいもんです。1001体の観音像の迫力は何度拝見しても感動しますね(といっても、まだ3度目ですが)。国宝指定のいろんな木造の仏像もその表情にも惹かれました。写真撮影禁止なので仏像の写真集買いましたので、眺めてから感想アップします。

d0001004_1034631.jpg
d0001004_10342382.jpg

 向かい側にある「京都国立博物館」に移動。「特別展覧会 藤原道長展」を見ました。こちらの感想は別途アップします。
d0001004_10353156.jpg

 京都日帰りツアーの最後は「智積院」です。歩いてすぐですね。言宗智山派の総本山とのことです。わたしは、はじめて参拝するお寺です。
 まずは金堂に参拝。
 次が今回の目的「収蔵庫」へ。こちらは長谷川等伯親子の楓図・桜図といった国宝の障壁画が四方に納められていました。たまたま白装束で集団で参拝している人たちといっしょになったので、お坊さんの解説も聞くことができ、等泊の息子・久蔵の作「桜図」はライトを落として夜桜として鑑賞させてもらいました。近くで充分堪能させてもらいました。
 さらに大書院と庭園も一回りしてきました。

d0001004_10363159.jpg
d0001004_10364784.jpg
d0001004_1037745.jpg
d0001004_10373881.jpg

 といった日帰り弾丸ツアーでした。京都駅にもどって一休み。歩き回った後のビールのおいしいこと。京都駅もリニューアルして10年だそうです。
d0001004_10391858.jpg

 ということで、19,050歩の歩きに歩いた一日でした。ほとんど手ぶら同然で行ったのですが、図録3冊、仏像写真、クリアファイル、ポストカード(全点買ってしまいました)、麻製ポストカード掛け、マグネット、そして漬け物までとずっしり重い荷物になってしまいました。
 秋には「狩野永徳展」が予定されているようなので、その頃に、又、京都を訪れたいですね(その時は、せめて1泊ぐらいは・・・)。

d0001004_10395760.jpg

[PR]
by daisenhougen | 2007-05-14 07:23 | 街歩き・お出かけ

紀伊半島旅行記Ⅲ(5月5日)

 紀伊半島旅行三日目(5月5日)は、「熊野速玉大社」からスタートです。前日の「熊野那智大社」と対の神社ですね。推定樹齢1000年の梛(なぎ)の大樹が有名なようです。朝、早かったので宝物殿も開いていませんでした。

d0001004_1437447.jpg

d0001004_14364714.jpg

 次が三重県側に移動して「獅子岩」です。獅子の形をした奇岩です。地盤の隆起と黒潮の侵食によってできたもので、高さ25m、周囲210mとのことです。そこから続く海岸線には鯉のぼりがたくさんなびいていました。
d0001004_14384057.jpg
d0001004_14385734.jpg

 そして天然記念物「鬼ヶ城」です。波の侵食と数回の大地震で隆起した凝灰岩の岩壁で、長さ約1Km間に大小無数の洞窟が階段状に並んでいることで有名なようです。伊勢志摩から延々と続くリアス式海岸の最南の地とのことです。
d0001004_14401261.jpg
d0001004_14404496.jpg

 再び延々と峠越えの山々を移動して「伊勢神宮・内宮」を参拝です。5月の節句ということで、いろんな催しやっているようでした。。和泉何某一家も参拝に来てました(もちろんかの有名な母親も一緒でした)。こちらの神社は2005年にも参拝していますし、今度で三回目の参拝になります。けっこう勝手知ったる神社です。
d0001004_14412120.jpg
d0001004_14414018.jpg
d0001004_1442732.jpg


 後は、再びバス移動で名古屋。新幹線で東京まで戻りました。
 大忙しで、移動ばっかりの紀伊半島一周の旅でした。一度は訪れたいと思っていたので、やっと念願かないました。


 今年のゴールデンウィークは前半は山形、後半は和歌山・三重の紀伊半島と東西を訪れることができました。連休が2つに分断されたお陰ですね。

[PR]
by daisenhougen | 2007-05-06 08:33 | 街歩き・お出かけ

紀伊半島旅行記Ⅱ(5月4日)

 紀伊半島旅行二日目(5月4日)は、まずは白浜観光でもう一つ残っていた「円月島」です。
 南紀白浜のシンボル的な存在ですね。島の大きさは南北130m、東西35m、高さ25m。特徴は島の中央に海蝕による円月形の穴が開いていることで、これが名称の由来とのことです。

d0001004_135058.jpg

 ここからはひたすらバスで紀伊半島をひた走り本州最南端の「潮岬」に到着です。太平洋に面する岬で北緯33度25分58秒、東経135度45分45秒に位置する本州最南端です。台風なんかの時によく登場しますね。

d0001004_1354943.jpg

d0001004_137924.jpg

 さらに移動して「橋杭岩」です。南西一列におよそ850メートルにわたって大小約40の岩が連続してそそり立っています。いろんな岩肌や島の景観を眺めてきましたが、この「橋杭岩」みたいな光景はあんまり見かけたことがないですね。奇観ともいうべき光景です。弘法大師の伝説も残っているようですが、伝説を作りたくもなりますね。
d0001004_139982.jpg
d0001004_1392485.jpg

 そして本日のメイン観光地である那智山に到着です。
 まずは熊野古道の「大門坂」を歩いてみました。全長約500メートル、高低差約100メートルの石畳道で、熊野古道のさわりを体感する場所のようです。

d0001004_13101653.jpg
d0001004_13103317.jpg

 次が「那智の滝」です。日本三大名滝の一つで水柱は直下133m、銚子口の幅13m、滝壺の深さは10mの巨大さです。さすがに日本一のスケールだけあってすごいもんです。

d0001004_13114063.jpg
d0001004_13115790.jpg

 473段の階段を登ると「熊野那智大社」です。本宮、速玉の両大社と並ぶ熊野三山の一つです。八咫烏(やたからす)”の烏石で有名とのことです。
d0001004_13124818.jpg
d0001004_13125931.jpg

 すぐ隣接して「青岸渡寺」です。西国33カ所観音巡りの第一番礼所でもあるそうです。もともとは神仏混合の信仰ですから隣の「熊野那智大社」とは一体のものだったようです。
 こちらの三重の塔と那智の滝とのコントラストも良いですね。

d0001004_13135735.jpg
d0001004_131468.jpg

 最後は南紀勝浦温泉につかって二日目終了です。
[PR]
by daisenhougen | 2007-05-06 08:02 | 街歩き・お出かけ

紀伊半島旅行記Ⅰ(5月3日)

 ゴールデンウィークの後半は、和歌山から三重にかけて紀伊半島を二泊三日(5月3日~5日)で一周してきました。
 ミニ旅行記を少々。Canon PowerShot G7で撮った写真も一緒に載せておきます。
 旅行初日(5月3日)は新大阪までは新幹線、そこからバスといった具合で、白浜に着いたのは4時過ぎなっていまし。やっぱり遠いですね。
 さて最初の観光地は「三段壁」です。「屏風のように濃緑の海に直立する高さ50~60メートルの絶壁」といった南紀白浜一の観光スポットです。そして、かつては熊野水軍の舟隠し場所であった海侵洞窟にエレベーターで下りてきました。たった30メートルぐらいのエレベータを下りるだけで1200円はちょっとぶったくりすぎの気もしましたね。

d0001004_10504355.jpg
d0001004_10505657.jpg

 次が「千畳敷」です。「新第三紀層の砂岩から成る、太平洋に面したスロープ状の岩盤。砂岩は非常に柔らかいため、打ち寄せる波の浸食を受け、複雑な地形を形成している」とのことです。時間もおしてしまって売店も閉店となってしまいました。でも、夕方の海辺の風景も良いもんですね。
d0001004_10512952.jpg
d0001004_10513958.jpg

 以上をまわって時間切れ。白浜温泉につかって一日目終了です。
[PR]
by daisenhougen | 2007-05-06 07:48 | 街歩き・お出かけ

山形旅行記Ⅱ(4月30日)

 山形旅行の二日目は、泊まった旅館が経営する「広重美術館」で展覧会「開館十周年記念展「広重の画業」」見ました。こちらの感想は、別にアップします。
d0001004_142740100.jpg

 次に、「斉藤真一心の美術館」で展覧会「瞽女日記-盲目の旅芸人を描く-」見ました。こちらの感想も、別にアップします。
d0001004_1428935.jpg

 天童市を後にして高畠町に移動しました。田園風景の中「まほろば桜回廊」で桜を見ました。約6kmに及ぶサイクリングロード沿いに桜並木が続いていました。こちらはかなり落花が進んでました。でも、晴天の中自然に囲まれて、桜の散る中をサイクリングすれば気持ち良いでしょうね。風を切ってサイクリングする人が羨ましかったです。
d0001004_14313620.jpg

 今回の旅行の最後は「まほろば・童話の里 浜田広介記念館」に寄りました。地元出身の童話作家とのことです。わたくしの興味外でしたが、連れ合いのリクエストですから、尊重しました。ヤンキーズの松井選手が童話を朗読したことで話題になったようですね。
d0001004_1431588.jpg

 短い一泊二日のミニ旅行でしたが、快晴に恵まれましたし、時期が過ぎたと思っていた桜も何とか間に合うことができました。いろいろ訪れた美術展も充実していましたし、前半のゴールデンウィークは充実した日を過ごせました。
[PR]
by daisenhougen | 2007-05-01 14:33 | 街歩き・お出かけ

山形旅行記Ⅰ(4月29日)

 山形方面へ一泊二日(4月29日~30日)で出かけてきました。
 ミニ旅行記を少々。Canon PowerShot G7で撮った写真も一緒に載せておきます。

d0001004_1431839.jpg
d0001004_1433363.jpg

 まず一日目。米沢市の米沢城址(松岬公園)「上杉神社」で桜を見みました。上杉祭りの初日ということで屋台も出ていて賑やかでした。
 肝心の桜は晴天の下、一番見頃でした。満開から落花に移りかけていた状態で、桜の花と散る花を同時に楽しめました。ラッキーな時期にめぐり合えましたね。

d0001004_1442165.jpg

 次にすぐ隣接している、「米沢市上杉博物館」で展覧会「特別展 直江兼続」見ました。こちらの感想は、別にアップします。
d0001004_145041.jpg
d0001004_1451596.jpg

 南陽市に移動し「烏帽子山」で桜を見ました。全国桜名所100選のひとつで千本桜と言われているようですが、こちらはかなり落花が進んでしまったようです。もう数日早ければ良かったんでしょうね。
d0001004_1463779.jpg

 山形市に移動して「山形美術館」で展覧会「美術館交流 福島県立美術館名品展」を見ました。こちらの感想も、別にアップします。
d0001004_1472624.jpg
d0001004_1474166.jpg

 隣接する「霞城公園」の桜は葉桜になっていました。完全に見頃は過ぎていました。道路一面に桜の花が敷かれていました。
 車で移動中に「馬見ヶ崎河川敷」の道路沿いの桜が、まさに花吹雪のごとく散っているのに遭遇しました。すばらしい光景でした。晴天下の強風に吹かれて、もうこの場で桜が全て散ってしまうと言った光景でした(運転中で写真は撮れませんでした)。

d0001004_1491012.jpg

 天童市に移動して、倉津川のしだれ桜並木を見ました。枝垂桜の濃い色合いも良いですね。
d0001004_14154083.jpg
d0001004_14155431.jpg

 舞鶴山を上りきり、人間将棋で有名な「天童公園」で桜を見ました。こちらは葉桜になりつつありました。お祭りも終わったからでしょうが、地元の人たちが家族連れでのんびりしている光景はほっとしますね。
d0001004_14163668.jpg

 一日目の最後は「天童市美術館」で展覧会「吉野石膏コレクション 日本近代絵画名品展」見ました。こちらの感想も、別にアップします。
 天童の温泉に泊まって一日目終了です。


[PR]
by daisenhougen | 2007-05-01 14:18 | 街歩き・お出かけ

上野恩賜公園で桜を見る

 昨日(4月4日)「上野恩賜公園」に桜を見に行った。Canon PowerShot G7で撮った写真も一緒に載せておきます。
 でも、せっかく訪れても、残念ながら桜は満開の時期は過ぎていました。たった3日でこんなに違ってしまうんですね。本当に満開の桜を見るのは難しいですね。
 上野公園の桜はほぼ毎年見に行っています。
 でも、なかなか満開の桜には巡り会えません。昨年は3月25日に訪れましたが、三分咲でした。一昨年は4月5日に行って七分咲でした。そして今年は宴の後でした。
 地面いっぱいに花びらが落ちていて、肝心の桜の木は葉桜になりつつありました。残念ですね。それでも、意地で宴会している人もいましたがね。

d0001004_15265192.jpg
d0001004_15272177.jpg

 「国立西洋美術館」の庭に行ってみると、満開の花が咲いていました。こちらは桜ではなく花桃(はなもも)でした。桜よりちょっと大ぶりな花ですが、こちらも綺麗な花ですね。

d0001004_15334572.jpg
d0001004_1534596.jpg

[PR]
by daisenhougen | 2007-04-05 07:00 | 街歩き・お出かけ

桜巡り/靖国神社~千鳥ヶ淵/目黒川沿い

 昨日(4月1日)桜巡りをした。Canon PowerShot G7で撮った写真も一緒に載せておきます。。
 桜も満開になってしまったようです。しかも夏並みの天気と言うことで来週までは持ちそうにないとのことですね。
 ということで、せっせと都内の桜巡りをしました。
 まずは靖国神社。こちらは初めて訪れました。東京に6年居て初めての靖国神社です。大きな鳥居をくぐると、沿道には屋台がいっぱい並んでしました。でも時間が早いので、大半はまだ準備中でした。
 そして東京の開花宣言の基準木も拝見しました。
 ただただ広いだけで、あんまり桜観賞の場所としては感心しませんでした。

d0001004_9214833.jpg
d0001004_92264.jpg
d0001004_9222022.jpg

次は千鳥ヶ淵を一周しました。こちらは昨年と同じコースです(昨年も4月1日に来ているんですね)。ただ、訪れる時間が早かったので、混雑もまだ少なく、昨年と比べるとゆったりと桜を愛でることができました。
 さすがに東京最大の人気スポットだけのことはありますね。素晴らしい光景です。桜も本当に満開です。天気も晴れですし、今日が一番の見頃の気がします。

d0001004_9251690.jpg

d0001004_9253372.jpg

 工芸館を過ぎたあたりの八重桜を見て、「東京国立近代美術館」まで歩きました。愉しい散歩コースでしたね。
 「東京国立近代美術館」の「靉光展」は別にアップします。

d0001004_9283770.jpg

d0001004_9285457.jpg

 電車で移動して中目黒下車。目黒川沿いの桜も見ました。こちらは初めて訪れました。街の中の桜並木といった風情ですね。そして、川沿いに続くだいぶ長い桜並木なんですね。 川沿いの商店や屋台が飲食販売をしていました。多くの人が川沿いの桜並木を愉しんでしました。こういった街中の賑わいの中で見る桜も愉しいもんですね。今度は、ぜひ夜桜を見に来たいですね。
d0001004_930487.jpg
d0001004_9302175.jpg

[PR]
by daisenhougen | 2007-04-02 07:20 | 街歩き・お出かけ

府中の森公園で桜を見る

 昨日(3月31日)「都立府中の森公園」で桜を見た。Canon PowerShot G7で撮った写真と一緒にアップします。
 今回の目的は初めて訪れる「府中市美術館」ですが、この「都立府中の森公園」の中に立地しているんですね。
 小さな滝のある日本庭園を過ぎると、噴水があり、そこから美術館に至る道筋にソメイヨシノの並木が続いていました。

d0001004_8585863.jpg
d0001004_912449.jpg

 何本ぐらいあるんでしょうか。けっこうな規模の桜並木です。今年初めて桜並木に遭遇するとはラッキーでした。しかも、うれしいことに桜は満開でした。
 地元の人には絶好の桜並木なんでしょうね。時間が早いので人もまばらでしたが、昼頃からは花見の宴会が始まるんでしょうか。
 遠いといったイメージがあって早く着きすぎたのですが、美術館の開館までの時間を十分満喫させてもらいました。早起きは三文の得ですね。
 これで、晴れていれば最高だったんですが、贅沢言っちゃ罰が当たりますね。
 桜並木が終わると、目的の「府中市美術館」がひっそりと建っていました。

d0001004_925774.jpg

[PR]
by daisenhougen | 2007-04-01 06:53 | 街歩き・お出かけ