カテゴリ:その他( 25 )

あけましておめでとうございます

d0001004_1671920.jpg あけましておめでとうございます。
 幸多き一年となりますように。

 2013年は月間回顧だけでなく。展覧会の感想だけでもキチンとアップしていきたいと思っています。機会がありましたら、読んでみてください。

[PR]
by daisenhougen | 2013-01-01 16:09 | その他

ブログ再開します

 長らく中断していたこのブログ再開することにしました。
 中断から早くも2年近くになります。
 そもそも2005年3月11日に書き始めたこのブログも、2009年の後半ぐらいからだんだん更新頻度が落ちてきて、ついには2010年の年末で更新ストップの状態となってしまいました。
 継続するってのは本当に難しいもんですね。
 
 最近になって何か書いてみようという気になってきました。
 2年近くも中断したのですから、いっそ別なブログを立ち上げたほうがスッキルするんじゃないかと迷いもしました。
 でも、東京への単身赴任は今だ続いておりますので(もはや11年半)、単身赴任の備忘録としてのこのブログを継続しようと思いました。
 なんせ物忘れがひどいので、記録しておかないとすぐ忘れてしまいますので・・・・。
 中年男の(もはや老年か)迷言をいろいろとを書きつらねていきたいと思っています。

[PR]
by daisenhougen | 2012-11-28 21:22 | その他

2010年のブログについて

 遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
 当ブログを読んで下さっている方々に感謝申し上げます。

 さて、このブログも2005年の3月からスタートして、5年ももうすぐといったところに来ています
 でも、昨年後半はアップも滞ってしまい、肝心の展覧会などの鑑賞記録をアップするのをほとんどサボってしまいました。
 かろうじて月間記録のみで細々と継続といった状態でした。

 昨年は、仕事上もけっこう大変な年でしたので、ブログを書く時間がなかなか取れなかったこともあるんですが、なんといっても最大の要因は、ブログで取り上げる項目をあんまり欲張りすぎた事のように思えます。
 そもそもは、1日1件アップ厳守といった方針を掲げた為に、それを実現する為に、どんどん掲載項目を増やしてきた結果、ついには月に50件から60件ぐらいアップしないといけない状態になってしまいました。
 更には前日の項目は翌日アップといった基準も決めていたために、たくさんの展覧会を見た翌日などは、なかなか日付が進まないといった状況になってしまい、けっきょく自らパンクしてしまいました。

 ということで2010年の当ブログのアップ基準を低くすることにしました。

 アップするのは美術館巡りやら映画やコンサート等々の鑑賞に出かけたときの備忘録を原則とし、プラスするのは旅行記も含めた街歩きの備忘録ぐらいまでとします。
 よって、本を読んだ感想記録や品物の購入記録のアップは原則とりやめることとします。ただし、備忘録として読書記録と物品購入記録は月のまとめとしてアップすることにします。
 これでおそらくアップする件数は半減ぐらいとなる予定です。

 1日1件アップ厳守も取りやめます。1日1件アップの圧力がなくなるだけでだいぶ気分が楽になりますね。
 さらに、翌日アップにもこだわらないことにします。まとめて複数の展覧会を見た日の記録も、1週間ぐらいかけてゆっくりアップして行くことにします。

 こういったやり方で、なんとかこのブログを継続していきたい思っています。

 さて、今年はどんな素晴らしい美術展や映画やらに出会えるのでしょうか。楽しみですね。
 今年は美術展や映画を昨年以上にせっせと見に出かけるのはもちろんですが、視野を広げて、スポーツ観戦やら昨年は一度も行けなかった伝統芸能なども鑑賞したいと思っています。
 又、関東地区でも一度も訪れていない美術館も残っていますので、こちらも少し意識していきたいと思っています。
 
 今年のエンタメ初めは10日からスタート予定です。鑑賞記録を本ブログにゆっくり掲載していきますので、本年もよろしくお願いします。


[PR]
by daisenhougen | 2010-01-07 06:06 | その他

ブログ投稿2,000件

 この投稿でブログ投稿2,000件になった。
 2005年3月11日の開設以来、4年半かかったことになります。
 2007年7月29日にアップ件数が1,000回件でしたから(その時はこちら)、それよりはペースアップしているようです。
 1001回からの月別のアップ件数を写しておきます。
 2007年07月(30日~) 3件、2007年08月 38件、2007年09月 39件、2007年10月 40件、2007年11月 46件、2007年12月 54件、
 2008年01月 48件、2008年02月 42件、2008年03月 67件、2008年04月 41件、2008年05月 49件、2008年06月 36件、2008年07月 47件、2008年08月 31件、2008年09月 43件、2008年10月 56件、2008年11月 47件、2008年12月 49件、
 2009年01月 37件、2009年02月 38件、2009年03月 57件、 2009年04月 47件、2009年05月 28件、2009年06月 4件、2009年07月 2件、 2009年08月 4件、2009年09月(04日まで)7件。

 それにしても最近6月から8月の低調さが目立ってしまいますね。キチンとペースを守っていれば6月には2000件達成だったんですね。
 なんとか9月からは従来のペース(毎日1件以上)に戻そうと思ってます。
 
 ちなみに2,000件目もいまだ単身赴任中でした・・・。

[PR]
by daisenhougen | 2009-09-04 07:49 | その他

放送大学TV講座「日本美術史('08)」を見る

d0001004_10474416.jpg 放送大学TV講座「日本美術史('08)」を見た。
 10月開講の放送大学講座に日本美術史が開講されました。しかもその講師が美術史家の佐藤康宏さんとなれば見逃すわけにはいきませんね。
 放送時間が平日の月曜日、昼の11時からですので、勤め人としては録画して視聴するしかありません。
 既に2回分は拝見してまして、縄文土器から始まり、古墳文化と続き、なかなか充実した内容でした。
 昨日の放送で3回目となりました。こちらは奈良時代の仏教文化が対象でした。
 「シルクロードの終点にて」といった表題で、世界的な視点から日本の仏教美術を紹介してくれてます。
 絞り込んだ内容を的確に紹介してくれています。
 日本美術史をザーッと概観できる、素晴らしい機会です。
 テキストはもっと広範囲に論じていますので、こちらも早めに読んでしまおうと思ってます(読んでから、こちらも感想アップしたいと思ってます)。
 来週からは平安時代に突入ですから、ますます興味深くなりそうです。

 全15回の放送予定を写しておきます。
 1 形の生命――縄文時代・弥生時代 (放送済み)
 2 権力の形象――古墳時代・飛鳥時代 (放送済み)
 3 シルクロードの終点にて――奈良時代 (放送済み)
 4 異形の神の立つ場所――平安時代前期
 5 浄土の顕現――平安時代中期
 6 装飾への耽溺と離反――平安時代後期①
 7 絵巻は語る――平安時代後期②
 8 新しい現実感――鎌倉時代
 9 描かれた都市――室町時代
10 かぶきのデザイン――桃山時代
11 転形期の精神――江戸時代前期
12 市民たちの美的欲望――江戸時代中期①
13 早過ぎた近代――江戸時代中期②・後期①
14 美術の明治維新――江戸時代後期②・明治期
15 現代の視覚文化――大正・昭和期(戦中)

[PR]
by daisenhougen | 2008-10-21 07:47 | その他

TVで「シーン別デジタルカメラ撮影術入門」を見る

d0001004_13595585.jpg TVで「シーン別デジタルカメラ撮影術入門」を見た。「NHK趣味悠々」の新シリーズです。第1回の再放送を録画しておいたのと第2回を続けて見ました。
 この手の番組は昨年、「デジタル一眼レフ 風景撮影術入門」を続けて見てました(その時の感想はこちら)。でも、その当時は一眼レフを所有していなかったので、見ていてもいまひとつピンと来ませんでしたね。
 今回は、やっとこ念願の一眼レフも入手して、せっせと練習中なので、ドンピシャリの企画です。
 結構熱心に拝見することになりそうです。
 講師は川合麻紀さんと桃井一至さんのダブルキャストで、生徒役は堀越のりさん、宮本和知さんの両名です。
 2回分を見た限りでは、気軽に愉しみながら一眼レフの基本を知るのは充分だと思いました。
 次回からはシーン別に指導してくれるようですから、楽しみです。録画の予約も済ませましたし、見逃すことないようについていきたいですね。
 わたし的には第6回、第7回の結婚式を撮る、第8回夕景・夜景を撮るあたりが、興味そそりますね。

 一応、放送予定を写しておきます。
 第1回 デジタルカメラの基礎知識     9月30日(火)
 第2回 自由に撮影してみよう       10月 7日(火)
 第3回 花を撮る             10月14日(火)
 第4回 旅の思い出を撮る(1)―風景編 10月21日(火)
 第5回 旅の思い出を撮る(2)―スナップ・人物編 10月28日(火)
 第6回 結婚式を撮る(1)―挙式編 11月 4日(火)
 第7回 結婚式を撮る(2)―披露宴編 11月11日(火)
 第8回 夕景・夜景を撮る 11月18日(火)
 第9回 子どもを撮る 11月25日(火)
 第10回 犬・猫を撮る 12月 2日(火)
 第11回 魅力的に“物”を撮る 12月 9日(火)
 第12回 撮った写真を活用しよう 12月16日(火)

[PR]
by daisenhougen | 2008-10-08 07:06 | その他

ブログ開設三周年

 このブログも開設して三周年たちました。記念すべき1回目の投稿が2005年3月11日ですから良くも続いたもんです。三年も続くとはおもってませんでしたから感慨もひとしおです。
 気持ちとしてはブログ開設二周年の時と変わっていません(二周年の時の感想はこちら)。もちろんブログが続いているってことは、単身赴任も継続中と言うことですね・・・。
 ともかくも無料で使わしてもらってるエキサイトブログさんに感謝しなきゃなりませんね。
 ついでだからエキサイトさんへ不満を少々。
 三年分のデーターが溜まってくると備忘録として使いたくなるのですが、いざ、検索しようとした時の遅さはひどいもんです。その上一発で表示されるのは希で、何度も繰り返してみないと表示されません。この辺りは致命的と言いたいぐらいです。早めに改善してくれないと、このまま投稿続けてデーターを蓄積していって良いのかなぁなんて思ってしまいます。データを自動で抽出してくれるような機能もないようですし、乗り換えるとなったら膨大な時間がかかりそうです。この辺りの不安をぜひとも解消して欲しいです。

 トラックバックやコメントをいただいても、返事も出さずに済ましている失礼をこの場を借りてお詫びします。継続するだけでいっぱいいっぱいですのでゴメンナサイ。

 何はともあれ、明日からの四年目も同じスタイルで継続していこうと思ってます。

[PR]
by daisenhougen | 2008-03-10 21:27 | その他

ブログ投稿1,000回

 この投稿(2007年7月29日)でブログのアップ件数が1,000回件となります。
 よく続きましたね。自分を褒めてやりたい気分です。2005年3月11日の第1回から始まって870日目です。
 月別の投稿件数を写しておきます。
 2005年03月 13件、2005年04月 35件、2005年05月 35件、2005年06月 23件、2005年07月 18件、2005年08月 30件、2005年09月 36件、2005年10月 27件、2005年11月 35件、2005年12月 22件。
 2006年01月 21件、2006年02月 25件、2006年03月 44件、2006年04月 46件、2006年05月 41件、2006年06月 26件、2006年07月 42件、2006年08月 32件、2006年09月 43件、2006年10月 39件、2006年11月 33件、2006年12月 52件。
 2007年01月 43件、2007年02月 38件、2007年03月 35件、2007年04月 36件、2007年05月 54件、2007年06月 35件、2007年07月(29日まで) 41件。
 結構ばらついているもんですね。
 さてさて、こんな形態のブログいつまで続くんでしょうか。
 単身生活のマンネリ防止に始めましたが、まさか2,000件目にも単身生活なんてならないようにしたいですね。

[PR]
by daisenhougen | 2007-07-29 06:58 | その他

TVで「デジタル一眼レフ風景撮影術入門」を見る

d0001004_10255142.jpg TVで「デジタル一眼レフ風景撮影術入門 第1回」を見た。NHKの「趣味悠々」の講座の一つです。講師は清水哲朗さんというカメラマンです。
 放送は以下のように9回で完結です。
 第1回 デジタルカメラの基礎知識、第2回 花を撮る、第3回 桜のある風景を撮る、第4回 川や滝のある風景を撮る、第5回 山を撮る、第6回 海を撮る、第7回 夕日、夕景を撮る、第8回 新緑を撮る、第9回 里山の風景を撮る。
 最近、デジタルコンパクトカメラCanon PowerShot G7を買って、せっせと写真を撮っていますが、なんせカメラ撮影の基本が解っていませんので、いろんな機能もほとんど使っていません。これでは宝の持ち腐れになりそうなので、少しこのTVでも見て勉強しようと思います。
 この講座は一眼レフ入門ですが、レンズ交換できない以外はCanon PowerShot G7でも十分試せるようですしね。
 この講座が終わる頃には、このブログでも、少しはマシな写真がアップできるようになりたいですね。

[PR]
by daisenhougen | 2007-04-04 07:23 | その他

光回線電話工事

d0001004_7572714.jpg 昨日、光回線への電話工事が完了した。
 工事の人が来て、今までのADSL用の機器を取り外して、新しいブロードバンドルータを接続。その後、建物の回線取り込み部分での切り変えした後、室内の回線に機器を取り付けて工事終了でした。全部で30分もかかりませんでした。これで電話はIP電話へ切り替え済みなので今まで通り使ってくださいとのでした。
 工事の人が帰った後、自分でインターネット接続の設定を始めました。以前、ADSL回線を引いた時は何の問題もなく接続できたので、今回もそんなもんだろうと思ったら大違いでした。
 何度も、NTTから送付された設定ソフト「フレッツ超カンタン設定CD-ROM」のガイドに従って試しても、うまく接続できませんでした。仕方なしにサポートセンターへ電話しても、こちはずーっと話し中でした。ほとほと困ってしまいました。
 でも、ブロードバンドルータの空き箱を開いて、取扱説明書をとりだして見て、やっと気がつきました。
 「本機の設定にあたっては、「まるごと設定ツール」のCD-ROMをご利用ください。Bフレッツの「開通のこ案内」に同封されています「フレッツ簡単セットアップツール」は本機ではご利用にはなれません」だそうです。
 ルーターの設定は工事の人が済ましている思ったいたのが間違いの元でした。
 紛らわしいCD-ROMを2種類も送ってよこすなーーーー。
 ということで、2時間以上も悪戦苦闘しました。簡単何とかなんてのに騙されてはいけません(キチンと送付されたものを全部確認しなかった自分が悪いだけですね・・・)。

 早速ネットの中をいろいろ覗いてみました。
 やっぱり動画なんかは快適です。3Mクラスの精細な動画がさくさく動くのはチョット感動的です。こういった環境であれば、TVとの融合なんて言うのもわかります。20年も前から言われ続けたことが実現できる環境になったのですね。
 NTTの回線接続の速度計測してみたら53,54Mbpsでした。100Mbpsの回線を共有なんですからこんなもんなんでしょうかね。

[PR]
by daisenhougen | 2007-03-20 07:56 | その他