カテゴリ:CD・DVD・ビデオ( 48 )

CD「ayaka's History 2006-2009」を買う

d0001004_11342636.jpg CD「ayaka's History 2006-2009」を買った。
 病気治療に専念するために、無期限の活動休止を発表した絢香のベスト版です。
 デビューから3年7ヶ月の集大成とのことです。
 ディスク1はシングルA面集成、ディスク2はシングルB面やアルバムからのセレクション、DVDはミュージック・ビデオやインタビュー等の映像が納められています。
 若き歌姫、絢香。
 活動期間は短くても、充実していたことがわかるアルバムです。
 わたしにとって彼女のアルバムを買うのはは初めてですので、しばらく愉しませてもらいます。
 収録曲を写しておきます。
 Disc-1
  1. Ibelive
  2. melody
  3. Realvoice
  4. 三日月
  5. WINDINGROAD
  6. Jewelry day
  7. CLAP&LOVE
  8. Why
  9. Fortoday
 10. 手をつなごう
 11. 愛を歌おう
 12. おかえり
 13. あなたと
 14. 夢を味方に
 15. 恋焦がれて見た夢
 16. みんな空の下

 Disc-2
  1. 夢のカケラ
  2. ブルーデイズ
  3. Sky
  4. Peace loving people
  5. POWER OF MUSIC
  6. 今夜も星に抱かれて・・・
  7. グンナイベイビー
  8. Start to 0
  9. 君がいるから
 10. ありがとう。
 11. みんな空の下※Bonus Track

 Disc-3:DVD
  1.I believe
  2.melody
  3.Real voice
  4.三日月
  5.WINDING ROAD (絢香×コブクロ)
  6.Jewelry day
  7.CLAP & LOVE
  8.Why
  9.For today
 10.手をつなごう
 11.おかえり
 12.あなたと(絢香×コブクロ)
 13.夢を味方に
 14.みんな空の下
 ほか

[PR]
by daisenhougen | 2009-09-30 06:33 | CD・DVD・ビデオ

CD「Chet Baker In Tokyo」を買う

d0001004_134068.jpg CD「Chet Baker In Tokyo」を買った。
 わたくしのジャズに対しする経験は極めて貧弱です。
 一時期、マイルス・デイビスのトランペットやキース・ジャレットのピアノ・ソロに熱中した事はあります。でも、ジャズ全般に入れ込んだということはありませんでした。
 そんな程度のジャズ享受者ですから、チェット・ベイカー(1929年-1988年)についてはほとんど無関心で通り過ぎてきました(幾つかの演奏は聴いたかもしれませんといった程度ですね)。
 先月読んだ辺見庸さんの「美と破局 (辺見庸コレクション3)」の中で、辺見さんがあれほど熱く語ってるんですから、辺見ファンとしては聴いてみないわけにはいけません。
 さて、はじめて買ったチェット・ベイカーのCDは辺見さんも言及していたように、死の前年、1987年の来日公演のライブ録音です(6月14日の昭和女子大学人見記念講堂での録音とのこと)。
 演奏メンバーはChet Baker(Trumpet&Vocals)、Harold Danko(Piano)、Hein Van De Geyn(Bass)、John Engels(Drums)とのことです。
 いやー懐かしいですね。遙か昔のジャズが熱かった頃を思い出してしまいました。
 多分1987年といえばジャズは時代の最先端の音楽ではなくなっていたような頃だと思うのですが、まだまだ残り香ぐらいは感じられますね。 
 なにはともあれ「My Funny Valentine」なんて聴いていると、遙か若き日が甦ってきました。

 Disk1
 1. Stella by Starlight
 2. For Minors Only
 3. Almost Blue
 4. Portrait in Black and White
 5. My Funny Valentine

 Disk2
 1. Four
 2. Arborway
 3. I'm a Fool to Want You
 4. Seven Steps to Heaven
 5. For All We Know
 6. Broken Wing

[PR]
by daisenhougen | 2009-08-01 07:39 | CD・DVD・ビデオ

CD「DREAMS COME TRUE/DO YOU DREAMS COME TRUE?」を買う

d0001004_8462646.jpg CD「DREAMS COME TRUE/DO YOU DREAMS COME TRUE?」を買った。
 ドリーム・カム・トゥルーがデビューして20周年となるそうです。もう完全にベテランの域ですね。
 そのドリカムの新作アルバムといえば買わずにはいられません(前作AND I LOVE YOUの感想はこちら、その前のTHE LOVE ROCKSの感想はこちら)。
 なんと今回でオリジナルアルバムとしては15枚目とのことです。
 付録としてベストアルバム第2弾「GREATEST HITS  THE SOUL 2」が付いているのも嬉しいです。
 歌姫・吉田美和の力強く、リズム感あふれる歌声を堪能させてもらいました。

d0001004_8463556.jpg 収録曲を写しておきます。
 ディスク1
 1.a song for you opening theme of dydct?、2.MERRY-LIFE-GOES-ROUND、3.連れてって 連れてって、4.TO THE BEAT, NOT TO THE BEAT、5.あぁもう!!、6.大っきらい でもありがと、7.サヨナラメーター/タメイキカウンター、8.TRUE, BABY TRUE.-EXTENDED VERSION、9.MIDDLE OF NOWHERE、10.ALMOST HOME、11.GOOD BYE MY SCHOOL DAYS、12.a love song、
 ディスク2
 1.何度でも、2.きみにしか聞こえない、3.大阪LOVER、4.マスカラまつげ、5.SNOW DANCE、6.はじまりの la、7.いつのまに、8.JET!!!、9.ア・イ・シ・テ・ルのサイン わたしたちの未来予想図、10.好きだけじゃだめなんだ、11.もしも雪なら、12.やさしいキスをして、13.PROUD OF YOU、14.空を読む、15.未来予想図II VERSION '07、16.WINTER SONG DANCING SNOWFLAKES VERSION、17.LOVE LOVE LOVE -ENGLISH VERSION-。

[PR]
by daisenhougen | 2009-03-31 07:47 | CD・DVD・ビデオ

CD「アンジェラ・アキ/ANSWER」を買う

d0001004_17113671.jpg CD「アンジェラ・アキ/ANSWER」(エピックソニー)を買った。
 アンジェラ・アキさんは2ndアルバム「TODAY」を愛聴してきました(その感想はこちら)。この当時はiPod touchを聴きながらウォーキングに励んでいた頃でしたので、それこそ何度も繰り返し聴いたことが思い出されます。
 さて、今回は1年半ぶりの3rdアルバムです。前作と同じく初回限定版ということでDVDの付録付きです。
 今回は一部他の人の作品を歌っているので、全曲セルフプロデュースということのようです。
 その他の人の曲はボブ・ディランの名作「Knockin’ On Heaven’s Door」です。久しぶりに聴きましたが、懐かしさに胸がいっぱいとでした。アンジェラ・アキさんの歌も伸びやかな声で好感もてる歌いっぷりでした。ディランの原曲も聴き直してみたいですね。
 何といってもこのアルバムのウリは「手紙」ですね。NHKと文部省御用達の健全作ですが、もちろん悪い曲ではありません。
 大作・レクイエムなどかなり力のこもったアルバムに仕上がっています。

 収録曲は以下の通り。
CD 
1. 手紙 拝啓 十五の君へ、2. Knockin’ On Heaven’s Door、3. ANSWER、4. Somebody Stop Me、5. ダリア、6. Final Destination、7. Our Story、8. 黄昏、9. We’re All Alone、10. リフレクション、11. レクイエム、12. Black Glasses、13. ファイター
DVD
1. 手紙 拝啓 十五の君へ 卒業 (ドキュメンタリー・ミュージック・フィルム)、2. NHKみんなのうた 「手紙 拝啓 十五の君へ」 (アニメーション映像)、3. 手紙 拝啓 十五の君へ (カラオケ映像)、4. 手紙 拝啓 十五の君へ (ミュージック・ビデオ)

[PR]
by daisenhougen | 2009-03-17 07:09 | CD・DVD・ビデオ

CD「ポリーニ/ショパン・リサイタル」を買う

d0001004_17563892.jpg CD「ポリーニ/ショパン・リサイタル」を買った。
 ポリーニの新録は2008年3月ミュンヘンにおけるオールショパンリサイタルのライヴ盤でした(といっても、発売からだいぶ経ってしまいました。最近は熱心なクラッシックファンからはほど遠くなってまして、かつては発売日を待って入手していたポリーニの新録すら今頃とはね・・・)。
今回はショパンの「ピアノ・ソナタ 第2番」とその同時期の作品で構成されたプログラムのようです。
 まぁ、文句なしのできばえです。
 テクニックうんぬんとかはもちろん言いようがないですし、音色の素晴らしさも当然です。
 円熟とはこういった演奏を言うんでしょうね。
 年末の慌ただしい中、別世界に運んでくれる時間を堪能させてもらいました。

収録曲は次の通りです。
 ショパン:バラード 第2番 ヘ長調 作品38
 ショパン:4つのマズルカ 作品33(マズルカ 第22番 嬰ト短調 作品33の1、マズルカ 第23番 ニ長調 作品33の2、マズルカ 第24番 ハ長調 作品33の3、マズルカ 第25番 ロ短調 作品33の4)
 ショパン:3つのワルツ 作品34(ワルツ 第2番 変イ長調 作品34の1、ワルツ 第3番 イ短調 作品34の2、ワルツ 第4番 ヘ長調 作品34の3)
 ショパン:即興曲 第2番 嬰ヘ長調 作品36
 ショパン:ピアノ・ソナタ 第2番 変ロ短調 作品35

[PR]
by daisenhougen | 2008-12-23 06:55 | CD・DVD・ビデオ

CD「平原綾香/Path of Independence」を買う

d0001004_16543877.jpg CD「平原綾香/Path of Independence」(Dreamusic)を買った。
 平原綾香(1984年5月9日- )さんの歌は「Jupiter」以来しばしば耳にしていましたが、アルバムを買うのは今回がはじめてです。
 伸びのある透明感のある歌声が素晴らしいです。
 ポップス系の歌を聴く場合、どちらかと言えば癖のある声の方が好みなのですが、こういった正統的で素直な声も捨てがたいです。
 こういう声だからでしょうか、今回のメインの曲もクラッシックからの曲を現代風にアレンジした曲となってます(ショパンのノクターン)。
 名曲を伸びやかな声で歌い上げてるんですから素晴らしいのはもちろんなのですが、こういった古典名曲のアレンジ路線の連発ばかりを歌わせるのはチョット芸がなさ過ぎます。
 せっかくの逸材をこぢんまりと纏めてしまってる気がしました。
 さらには全14曲中10曲がタイアップ曲というのも気になります。
 どの曲も耳に入りやすく、サビの聴かせどころがある曲のオンパレードです。
 単発の曲としてはこれで良いんでしょうが、アルバムとしてまとめるからのはもう少し工夫が欲しかったです。
 でも、伸びやかで透明感のある歌声と、安定感のある歌いぶりを堪能できたんですから、贅沢言っちゃいけないのかもしれませんね。

 収録曲は以下の通り。
1.Path of Independence、2.ノクターン、3.星つむぎの歌、4.孤独の向こう、5.空に涙を返したら、6.さよなら私の夏、7.今・ここ・私、8.朱音 あかね、9.天使の梯子、10.一番星、11.今、風の中で、12.雨のささやき、13.カンパニュラの恋、14.To be free。

[PR]
by daisenhougen | 2008-12-16 07:53 | CD・DVD・ビデオ

CD「ケーゲル/音楽の捧げ物」を買う

d0001004_16371234.jpg CD「ケーゲル/音楽の捧げ物」を買った。
 先日聴いた初めてのケーゲル体験。その陰々滅々たるケーゲルの演奏にすっかり魅せられてしまいました。
 ということで、わたしにとっては2枚目のケーゲル演奏のCDを入手しました。
 こんどはバッハの名作「音楽の捧げ物」です。
 この作品は、わたしにとっては何といってもカール・リヒター版をくりかえし愛聴した思い出があります(ウン十年前の思い出です)。
 そして一聴。
 すっかり魅せられてしまいました。
 現代音楽とバロックを時空を超えて融合させたような演奏です。どこまでも一途な実直な面とはじけにはじけた先進的な面をあわせ持っています。それでいて破綻することなく、キッチリまとめあげているのも大変な力量ですね。
 社会主義政権下の東ドイツでこんな先進的な表現がおこなわれたのは、改めて驚きです。
 とにもかくにも面白さ満載の演奏でした。
 
・ヨハン・セバスチャン・バッハ:音楽の捧げ物
 王の主題による5つのカノン(デッサウによる編曲版)
 6声のリチェルカーレ(ヴェーベルンによる編曲版)

 ジェルジ・ガライ(Vn)、ヘルガ・ロッチャー(Vn)、ペーター・クリュグ(Vc)、ハインツ・フグナー(Fl)、フリッツ・シュナイダー(オーボエ・ダモーレ)、エルヴィン・クレツマー(Fg)、トーマス・ヴュンシュ(ヴィオラ・ダモーレ)、エルノ・クレポク(ヴィオラ・ダモーレ)、ハイニ・フォーグラー(ヴィオラ・ダ・ガンバ)、ベルトラム・バルト(ヴィオラ・ダ・ガンバ)、ウォルフガング・ウェーバー(Vc)、ハンス・ヴェルナー(Vc)、ディーター・ツァーン(Bs)、アマデウス・ヴェーバージンケ(フリューゲル・ピアノフォルテ、通奏低音)
 ヘルベルト・ケーゲル指揮、ライプツィヒ放送響。

 録音時期:1972年5月24日、6月5日(ステレオ)
 録音場所:ライプツィヒ・ベタニア教会

[PR]
by daisenhougen | 2008-12-13 07:36 | CD・DVD・ビデオ

CD「ケーゲル/管弦楽作品集 魔法のメロディ」を買う

d0001004_10171949.jpg CD「ケーゲル/管弦楽作品集 魔法のメロディ」を買った。
 先日読んだ宮下誠さんの「カラヤンがクラシックを殺した」で知ったCDです(その時の感想はこちら)。
 さすがに冒頭のアダージョの暗さは凄いですね。この演奏聴くだけでも価値有りのCDです。
 収録曲は以下の通り。
・アルビノーニ(ジャゾット):アダージョ
・グルック:『オルフェオとエウリディーチェ』~「精霊の踊り」
・グリーグ:『2つの悲しき旋律』~第1曲「傷ついた心」
・グリーグ:『2つの悲しき旋律』~第2曲「晩春」
・ヴォルフ=フェラーリ:歌劇『4人の田舎者』~間奏曲
・シベリウス:『悲しきワルツ』
・グリンカ:歌劇『ルスランとリュドミラ』~序曲
・ムソルグスキー(R=コルサコフ編):歌劇『ホヴァンシチナ』第4幕間奏曲
・フランツ・シュミット:歌劇『ノートル・ダム』~間奏曲
・レオンカヴァッロ:歌劇『道化師』~間奏曲
・ファリャ:『恋の魔術師』~「火祭りの踊り」
・エルガー:『威風堂々』第1番
・ストラヴィンスキー:サーカス・ポルカ
 ラルフ=カールステン・ブレムゼル(ヴァイオリン/アダージョ)
 ドレスデン・フィルハーモニー管弦楽団
 ヘルベルト・ケーゲル(指揮)
 録音:1986-87年(デジタル)

[PR]
by daisenhougen | 2008-12-08 07:09 | CD・DVD・ビデオ

CD「稲垣潤一/男と女 -TWO HEARTS TWO VOICES-」を買う

d0001004_12381962.jpg CD「稲垣潤一/男と女 -TWO HEARTS TWO VOICES-」を買った。
 わたしにとって稲垣潤一のCDを買ったのははじめてです。
 特に好みの歌い手というわけでは無かったのですが、J-POPの名曲をデュエットに編曲した上で、全編新録でカバーしたとのコンセプトにひかれて買ってしまいました。
 結構選曲もイイですし、デュエットの相手の人選も素晴らしいです。
 もちろん稲垣さんのアルバムですから、稲垣さんの歌うパートが多いのは仕方がないんでしょうが、わたし的には女性陣のパートをもう少し前面に出して、稲垣さんは黒子に徹した方がよりよかった気もしました。
 でも、企画力としては素晴らしかったですね。保存版のアルバムになりました。
  
 収録曲とデュエット相手を写しておき増す。
 01.Hello,my friend(Duet with 高橋洋子)
 02.悲しみがとまらない(Duet with 小柳ゆき)
 03.あなたに逢いたくて~Missing You~(Duet with 松浦亜弥)
 04.PIECE OF MY WISH(Duet with 辛島美登里)
 05.セカンド・ラブ(Duet with YU-KI from TRF)
 06.サイレント・イブ( Duet with 大貫妙子)
 07.あの日にかえりたい(Duet with 露崎春女)
 08.人生の扉(Duet with 白鳥英美子&白鳥マイカ)
 09.木綿のハンカチーフ(Duet with 太田裕美)
 10.秋の気配(Duet with 山本潤子)
 11.ドラマティック・レイン(Duet with 中森明菜)

[PR]
by daisenhougen | 2008-11-29 06:37 | CD・DVD・ビデオ

CD「元ちとせ/カッシーニ」を買う

d0001004_18295794.jpg CD「元ちとせ/カッシーニ」(エピック)を買った。
 元ちとせさんのCDは前作「ハナダイロ」ではじめて買って、その個性的な歌声にすっかり魅せられました。
 しばらくアルバムが出ないなぁなんて思っていたのですが、ひっそりと発売されていたんですね(見落としてたのはわたしだけかも・・・)。
 まぁ、2年2ヶ月ぶりだそうですから、こういった関係の音楽に疎いので、なかなかタイムリーには巡り逢えませんね。。
 さて、このアルバムタイトルのカッシーニとは土星の環の名前カッシーニ・リングから取られているそうです。
 多彩な人から提供された、いろんなヴァリエーションの曲が収録されていました。元ひとせさんの声に惹かれた提供された曲たちですね。
 この特異な声を堪能させてもらいました。
 更にこのアルバムにはDVDも付属していました(初回限定だそうですが、まだ付いているのが店頭にはありました。ラッキーでした)。
 こちらは「冬のハイプミカゼinオーチャドホール」とういことで、昨年末のコンサートを収録したもののようです。
 ただ、こちらは元ちとせさんの声の調子が万全ではないようで、独特な声とコブシを堪能させてもらえ真千でした。ちょっと残念なコンサートだった気がします。
 まぁ、中盤以降はそれなりに乗ってきたようでもありますがね・・・。
 CDの方は、声も良く出ているようですから、こちらは充分愉しめました。

 収録曲を写しておきます。
CD
1.カッシーニ
2.恵みの雨
3.あなたがここにいてほしい
4.カセイクルクル
5.蛍星
6.あかこっこ
7.ミヨリの森
8.虹が生まれる国
9.六花譚
10.玉響(たまゆら)
11.静夜曲
12.空に咲く花

DVD
1.トライアングル
2.失われたものたちへ
3.ハイヌミカゼ
4.心上雷火
5.ミヨリの森
6.羊のドリー
7.詠みびと知らず
8.37.6
9.ひかる・かいがら
10.恐竜の描き方
11.ワダツミの木
12.サンゴ十五夜
13.語り継ぐこと
14.六花譚
15.恵みの雨
16.あなたがここにいてほしい

[PR]
by daisenhougen | 2008-11-23 07:29 | CD・DVD・ビデオ