<   2008年 09月 ( 43 )   > この月の画像一覧

2008年09月読書記録

 2008年09月の読書記録です。
 今月読んだのは9冊どまりで、一桁どまりの低調さでした。
 今月のベストワンはロナルド・トビさんの「鎖国論」でしたね。目から鱗の読書を堪能させてもらえました。
 木村幹さんの「韓国現代史」も充実していました。
 週刊本は世界の美術館を2冊、図録は1冊どまりでした。

 評価は次の通りです。◎は「最高」、◇は「良かった」、△は「まあまあ良かった」、×は「ちょっとねえ」。週刊本及び図録には評価は原則付けません。あくまでも独断の勝手な評価です。読んだときのコメントはブログの該当投稿を参照してください。
 では、一覧リスト。

 書籍
△丸山茂徳「科学者の9割は地球温暖化CO2犯人説はウソだと知っている」 (宝島社新書)、
△「Canon EOS Kiss X2 親切マニュアル」(毎日コミュニケーションズ)
◇木村幹「韓国現代史―大統領たちの栄光と蹉跌」(中公新書)
◎ロナルド・トビ「「鎖国」という外交(全集 日本の歴史 第9巻)」(小学館)
△片岡義男「ナポリへの道」(東京書籍)
△村上憲郎「村上式シンプル英語勉強法」(ダイヤモンド社)
△リービ英雄「延安 革命聖地への旅」(岩波書店)
△野口悠紀雄「超「超」整理法」(講談社)
△リービ英雄「仮の水」(講談社)

 週刊本
-週刊世界の美術館 第7号 エルミタージュ美術館(1)」を読んだ。講談社
-「週刊世界の美術館 第8号 メトロポリタン美術館(1)」を読んだ。

 図録
-「図録 北京故宮 書の名宝展」毎日新聞社ほか

[PR]
by daisenhougen | 2008-09-30 06:47 | 読書記録(まとめ)

2008年09月鑑賞記録

 2008年09月の月間鑑賞記録です。
 09月に出かけて見てきた展覧会、映画についてまとめました。
 今月訪れることができた展覧会は11でした。少々低迷が続いてます。
 訪れた展覧会は少ないですが、内容充実の展示に出会えた月でもありました。
 滑り込みで拝見した「中国の書の名宝」の数々は門外漢の心に届く充実度でしたし、「ベルギーロイヤルコレクションの浮世絵」も素晴らしかったです。
 「オピー」展もはるばる水戸を訪ねる価値有りの展示でしたし、「液晶絵画」というコンセプトでの見せ方も刺激的でした。
 「髙山辰雄遺作展」も没後ようやく全貌をあきらかにしてくれる展示でした。
 「オスカール大岩」、「舟越桂」両展を再訪できたのもラッキーでした。
 映画は一本しか見ることができませんでしたが、結構愉しめた作品でした。
 コンサート、その他は今月はありませんでした。

 評価基準はいつもと同じで、◎は「最高」、◇は「良かった」、△は「まあまあ良かった」、×は「ちょっとねえ」です。再訪は評価マークはつけません。あくまでも小生の主観で、かってな評点です。それぞれのコメントはブログの該当投稿を参照してください。
 それでは一覧です。

 展覧会
◇「北京故宮 書の名宝展」(江戸東京博物館)
-「オスカール大岩:夢見る世界」(再訪)(福島県立美術館)
△「近代日本の巨匠たち」(出光美術館)
△「田村能里子展」(日本橋高島屋)
△「明治の洋画-解読から鑑賞へ」(茨城県近代美術館)
◇「ジュリアン・オピー」(水戸芸術館)
-「舟越桂 夏の邸宅」(再訪)(東京都庭園美術館)
△「ヴィジョンズ オブ アメリカ 第2部 わが祖国」(東京都写真美術館)
◇「液晶絵画」(東京都写真美術館)
◇「浮世絵 ベルギーロイヤルコレクション展」(太田記念美術館)
◇「髙山辰雄遺作展―人間の風景」(練馬区立美術館)

 映画
△「おくりびと」(ワーナー・マイカルシネマズ)

 コンサート
 なし

 その他
 なし

[PR]
by daisenhougen | 2008-09-29 06:45 | 鑑賞記録(まとめ)

リービ英雄「仮の水」を読む

d0001004_17483582.jpg リービ英雄「仮の水」を読んだ。
 同時に刊行された「延安 革命聖地への旅」と対となる作品集です。ただ「延安」がエッセーなのに対しこちらは小説です。
 雑誌「群像」に2006年10月から2008年08月に連載された四編の短編「高速公路にて」、「仮の水」、「老国道」、「我是」が収録されています。
 講談社、2008年08月05日第1刷、1,575円、四六版、160頁。

[PR]
by daisenhougen | 2008-09-28 06:47 | 読書-詩歌小説評論他

野口悠紀雄「超「超」整理法」を読む

d0001004_17454335.jpg 野口悠紀雄「超「超」整理法」を読んだ。
 著者の野口悠紀雄(1940-)さんは経済学者で早稲田大学教授。専門の経済学者よりも情報整理関係で有名な人ですね。
 目次:第1部 デジタル・オフィスの作り方(第1章 Gメール革命、第2章 デジタル・オフィスはオンライン、第3章 紙との共存)、第2部 IT時代の知の技法(第4章 検索を制するものは知を制す、第5章 検索は知のスタイルを変える、第6章 新しい世界における知的作業の本質は何か?、第7章 新しい知的生産技術)、第3部 知の産業革命(第8章 日本で知の産業革命が起きるか?)。
 講談社、2008年09月16日第1刷、1,470円、四六版、304頁。

[PR]
by daisenhougen | 2008-09-27 06:57 | 読書-詩歌小説評論他

リービ英雄「延安 革命聖地への旅」を読む

d0001004_17441145.jpg リービ英雄「延安 革命聖地への旅」を読んだ。
 2007年02月から2008年07月まで「世界」に連載された紀行文です。
 目次:第1章 洞窟百景、第2章 ひとりは山上にいて、第3章 somebodyの谷底、第4章 百年の明滅、千年の炎、第5章 紅色旅游酩酊記、第6章 人民文学論、第7章 文明家庭の来客、第8章 現代史の曠野へ、第9章 黄土にまみれて。
 岩波書店 1,785円、2008年08月07日第1刷、四六版、152頁。

[PR]
by daisenhougen | 2008-09-26 06:43 | 読書-詩歌小説評論他

村上憲郎「村上式シンプル英語勉強法」を読む

d0001004_1742248.jpg 村上憲郎「村上式シンプル英語勉強法」を読んだ。
 著者の村上憲郎(1947-)さんは米googleグーグル副社長兼日本法人社長とのことです。
 目次:Prologue英語が出来なきゃ話にならない、1.英語を読む、2.単語を覚える、3.英語を聴く、4.英語を書く、5.英語を話す、Epilogue英語の勉強に終わりはない。
 ダイヤモンド社、2008年07月31日第1刷、1,575円、四六版、149頁。

[PR]
by daisenhougen | 2008-09-25 06:53 | 読書-詩歌小説評論他

「髙山辰雄遺作展―人間の風景」を見る

d0001004_1732144.jpg  昨日(09月23日)「練馬区立美術館」で展覧会「髙山辰雄遺作展―人間の風景」を見た。
 髙山辰雄(1912年~2007年)さんの作品は生前から、なんとなく惹かれる感じを持っていたのですが、まとめて拝見する機会がないままお亡くなりになり、非常に残念に思っていました。
 今回、没後一周忌ということで、ようやく本格的な回顧展が開催されました。チョット遠いんですが、さっそく訪ねてみました。
 藝大時代の奥さんを描いた作品から始まり、年代を追いながら多くの本画が展示されていました。高山さんの画風の変遷が良くわかる展示でしたね。
d0001004_17322471.jpg わたしの好みとしては、断然、晩年に至ってからの作品です。
 壮年期までの作品は、西洋絵画に追いつこうとする努力が少々空回りしていたように思えます。 これが60歳を超えたあたりから、変なリキミみたいなものが抜けてきて、直接、対象に肉薄する方法を獲得していったように思えます。
 この頃に高山辰雄ワールドともいうべき画風を確立しまたように思えます。
 淡い色使いで丁寧に描き込まれた作品は輝きを放っています。
 高山さんの軌跡を辿りながら、その全貌を知ることができる素晴らしい展示でした。

 今回の展覧会の前期では68点の作品が展示されていました。後期で大幅に展示替えがあるようで、半分以上が変わるようですから、後期も是非訪れなくてはなりませんね。
 後期は10月11日~11月03日です。

[PR]
by daisenhougen | 2008-09-24 06:31 | 鑑賞記-展覧会

「浮世絵 ベルギーロイヤルコレクション展」を見る

d0001004_17295789.jpg 昨日(09月23日)「太田記念美術館」で展覧会「浮世絵 ベルギーロイヤルコレクション展」を見た。











d0001004_173083.jpg
[PR]
by daisenhougen | 2008-09-24 06:28 | 鑑賞記-展覧会

「液晶絵画」を見る

d0001004_17251462.jpg 昨日(09月23日)「東京都写真美術館」で展覧会「液晶絵画」を見た。











d0001004_17252688.jpg
[PR]
by daisenhougen | 2008-09-24 06:24 | 鑑賞記-展覧会

「ヴィジョンズ オブ アメリカ 第2部 わが祖国」を見る

d0001004_17182234.jpg 昨日(09月23日)「東京都写真美術館」で展覧会「ヴィジョンズ オブ アメリカ 第2部 わが祖国」を見た。










d0001004_17183859.jpg
[PR]
by daisenhougen | 2008-09-24 06:17 | 鑑賞記-展覧会