<   2009年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2009年12月読書記録

 2009年12月読書記録です。
 一般書籍は10冊、週間本は12冊、図録は10冊でした。

 評価は次の通りです。◎は「最高」、◇は「良かった」、△は「まあまあ良かった」、×は「ちょっとねえ」。あくまでも独断の勝手な評価です。
 週刊本及び図録には評価は原則付けません。

 では、一覧リスト。

 書籍
◇三中信宏「分類思考の世界」(講談社現代新書)読了。
△細川護煕「閑居の庭から 不東庵日常 続」(小学館)読了。
△「別冊太陽 速水御舟」(平凡社)読了。9/4
△「MY History Book 昭和・平成3万日の記録」(講談社)読了。2,400 10/15
◎三中信宏「系統樹思考の世界」(講談社現代新書)読了。12/3
△「ユリイカ2009年12月号特集:タランティーノ」読了。12/10
◇青柳正規「人類文明の黎明と暮れ方(興亡の世界史00)」(講談社)読了。
◇加島祥造「私のタオ―優しさへの道」(筑摩書房)読了。
◇池澤夏樹「ぼくたちが聖書について知りたがったこと」(小学館)11/05
△丸谷才一「人形のBWH」(文藝春秋)12/10

 週間本
-「週刊 西洋絵画の巨匠42 ルオー」(小学館)
-「週刊 西洋絵画の巨匠43 アングル」(小学館)
-「週刊 西洋絵画の巨匠44 アンチンボルド」(小学館)
-「週刊 西洋絵画の巨匠45 ヴィトー」(小学館)
-「週刊 世界の美術館70 大原美術館」(講談社)
-「週刊 世界の美術館71 ベルギー王立美術館とアントワープ王立美術館」(講談社)
-「週刊 世界の美術館72 ムンク美術館」(講談社)
-「週刊 世界の美術館73 アテネ国立美術館とクノッソス宮殿」(講談社)
-「週刊 国宝の美17[彫刻7]平安時代の密教彫刻」(朝日新聞社)
-「週刊 国宝の美18[建築4] 塔」(朝日新聞社)
-「週刊 国宝の美19[建築5」平安時代の仏堂建築」(朝日新聞社)
-「週刊 国宝の美20[絵画7]仏教絵画3」(朝日新聞社)

 図録
-「図録 能面」(三井記念美術館)
-「図録 コレクションでたどるの25年 ベルギー美術」(姫路市立美術館)
-「図録 速水御舟展」(山種美術館)
-「図録 写楽 幻の肉筆画」(読売新聞)
-「図録 ゴーギャン展」(NHK)
-「図録 山水に遊ぶ 江戸絵画の風景250年」(府中市美術館)
-「図録 フランス絵画の19世紀」(日本経済新聞)
-「図録 古代ローマ帝国の遺産」(東京新聞)
-「図録 Theハプスブルク」(読売新聞)
-「図録 浮世絵百華-平木コレクションのすべて」(中央大学文学部)

[PR]
by daisenhougen | 2009-12-29 06:21 | 読書記録(まとめ)

2009年12月展覧会記録

 2009年12月の鑑賞記録です。
 12月に訪ねることができた展覧会は11でした。映画は1本、その他で落語1本でした。

 評価基準はいつもと同じで、◎は「最高」、◇は「良かった」、△は「まあまあ良かった」、×は「ちょっとねえ」です。再訪は評価マークはつけません。あくまでも小生の主観で、かってな評点です。

 では、一覧です。
 展覧会
△「いけばな~歴史を彩る日本の美~」(江戸東京博物館)
△「将軍綱吉と元禄の世」(江戸東京博物館)
△「旗本がみた忠臣蔵」(江戸東京博物館)
△「出発-6人のアーティストによる旅 日本の新進作家展Vol8」(東京都写真美術館)
◇「浮世絵百華-平木コレクションのすべて」(たばこと塩の博物館)
◎「‘文化’資源としての炭鉱展」(目黒区美術館)
△「ヴェルナー・パントン展」(東京オペラシティアートギャラリー)
◇「031 奥山民枝」(東京オペラシティアートギャラリー)
△「project N39 住田大輔」(東京オペラシティアートギャラリー)
◇「清方/Kiyokata」(サントリー美術館)
◇「土偶展」(東京国立博物館)

 映画
◇「イングロリアス・バスターズ」(109シネマズ)見る

 コンサート
 なし

 その他
◇「桂文珍独演会」(ゆめはっと)

[PR]
by daisenhougen | 2009-12-28 06:19 | 鑑賞記録(まとめ)

2009年11月読書記録

 2009年11月読書記録です。
 一般書籍は14冊ほど読むことができました。週間本は15冊、図録は10冊でした。

 評価は次の通りです。◎は「最高」、◇は「良かった」、△は「まあまあ良かった」、×は「ちょっとねえ」。あくまでも独断の勝手な評価です。
 週刊本及び図録には評価は原則付けません。
 では、一覧リスト。

 書籍
△穂村弘ほか「どうして書くの?穂村弘対談集」(筑摩書房)
△上野千鶴子「男おひとりさま道」(法研)
△祖父江逸郎「長寿を科学する」(岩波新書)
△島田裕巳「教養としての日本宗教事件史」(河出ブックス)
△谷川俊太郎「詩の本」(集英社)
△池田清彦「寿命はどこまで延ばせるか?」(PHP新書)
△石弘之「キリマンジャロの雪が消えていく―アフリカ環境報告」(岩波新書)
△後藤武士「読むだけですっきりわかる日本史」 (宝島社文庫)
△黒川章子「同い年辞典」(新潮新書)
◇関川夏央「「坂の上の雲」と日本人」(文春文庫)
◇落合淳思「古代中国の虚像と実像」(講談社現代新書)
◇ユリイカ2009年11月号 特集:若冲」(青土社)
△最相葉月「ビヨンド・エジソン」
◇唯円,親鸞「歎異抄」(光文社古典新訳文庫)

-「週刊 国宝の美12{彫刻4}天平の塑像」
-「週刊 西洋絵画の巨匠37キスリング」
-「週刊 世界の美術館65ベルリン美術館2」
-「週刊 国宝の美13{彫刻5}天平後期・平安初期の仏像」
-「週刊 西洋絵画の巨匠38カルヴァッジョ」
-「週刊 世界の美術館66東京国立近代美術館と宮内庁三の丸尚蔵館」
-「週刊 国宝の美14{彫刻6} 十一面観音立像」
-「週刊 西洋絵画の巨匠39 ドラクロワ」
-「週刊 世界の美術館67 グッゲンハイム美術館とニューヨーク近代美術館2」
-「週刊 国宝の美15[絵画5]仏教絵画1」
-「週刊 西洋絵画の巨匠40 ゴヤ」
-「週刊 世界の美術館68 国立故宮博物館」
-「週刊 国宝の美16[絵画6]仏教絵画2」
-「週刊 西洋絵画の巨匠41 ファン・エイク」
-「週刊 世界の美術館69 ドレスデン美術館」

-「図録 よみがえる浮世絵-うるわしき大正新版画展」
-「図録 夢と追想の江戸」
-「図録 根津美術館 百華撰」
-「図録 特別展 江戸園芸花尽くし」
-「図録 特別展 菱田春草」
-「図録 皇室の名宝1」
-「図録 皇室の名宝2」
-「図録 若冲ワンダーランド」
-「図録 木村伊兵衛とアンリ・カルティエ=ブレッソン」
-「図録 セバスチャン・サルガド アフリカ」

[PR]
by daisenhougen | 2009-12-02 06:18 | 読書記録(まとめ)

2009年11月鑑賞記録

 2009年11月の鑑賞記録です。
 展覧会は19見ることができました。
 久々にたくさんの展示にふれることができた月となりました。ということで訪れた展覧会は19でした。
 その他にコンサートとお笑いを各1つずつ拝見できました・

 評価基準はいつもと同じで、◎は「最高」、◇は「良かった」、△は「まあまあ良かった」、×は「ちょっとねえ」です。再訪は評価マークはつけません。あくまでも小生の主観で、かってな評点です。

 では、一覧です。

 展覧会
△「ビュフェとアナベール展」(いわき市立美術館)
△「日本画にみる世界遺産の旅」(茨城県立天心記念五浦美術館)
-「トリノ・エジプト展」(宮城県美術館)
◇「よみがえる浮世絵-うるわしき大正新版画展」(東京都江戸東京博物館)
△「えどはくでおさらい!江戸時代」(東京都江戸東京博物館)
-「夢と追憶の江戸-高橋誠一郎浮世絵コレクション名品展」(三井記念美術館)
◇「新・根津美術館展-国宝那智瀧図と自然の造形」(根津美術館)
◇「特別展 菱田春草」(明治神宮文化館 宝物展示室)
◇「特別展 江戸園芸花尽し」(太田記念浮世絵美術館)
△「野島康三-肖像の核心展」(渋谷松濤美術館)
△「異界の風景-東京藝大油画科の現在と美術資料」(東京藝術大学大学美術館)
◎「皇室の名宝2期」(東京国立博物館)
△「ロートレック・コネクション」(Bunkamuraザ・ミュージアム)
△「ベルギー近代絵画のあゆみ」(損保ジャパン東郷青児美術館)
◇「新美術館開館記念 速水御舟展」(山種美術館)
◇「木村伊兵衛とアンリ・カルティエ=ブレッソン」(東京都写真美術館)
◇「セバスチャン・サルガド アフリカ」(東京都写真美術館)
△「写真新世紀 東京展2009」(東京都写真美術館)
△「ユートピア―描かれし夢と楽園―」(出光美術館)

 映画
 なし

 コンサート
△「東京フィルハーモニー交響楽団定期演奏会」(オーチャドホール)

 その他
◇「よしもと品川花月」(よしもとプリンスシアター)

[PR]
by daisenhougen | 2009-12-01 06:15 | 鑑賞記録(まとめ)