人気ブログランキング |

「大相撲1月場所 初日」を見る

d0001004_13424941.jpg 先日(01月10日)「国技館」で「大相撲1月場所 初日」を見た。
 相撲観戦は2006年の9月場所以来です。
 けっこう間隔が空いてしまいました。熱心な相撲ファンではないにしても、1年に1回ぐらいは生で見ておきたいもんです。
 今年はスポーツ観戦も積極的にトライしようと考えていますので、まずは手始めには相撲からスタートです。
 国技館の中に入ると、カメラを設置した報道陣がズラリと並んでました。
 何事かと思ったら、本日は3年ぶりの天覧試合と言うことで、天皇夫妻を待ちかまえているとのことでした。
 そんな入り口を横目に、いそいそと予約した2階の席に着くと、ちょうど優勝写真のお披露目セレモニーが行われていました。
 その後には白鳳の年回最多勝利の表彰式が続きました。

 さて、いよいよ幕内の取り組み開始です。
 2階の6列目でしたので、土俵の臨場感を味わうギリギリの線でしたが、文句を言っちゃいけませんね、2日前に確保できただけでもめっけもんですもんね。
 例によって焼き鳥つまみにお酒を飲みながら観戦させてもらいました。
 どの取り組みも、十分堪能させてもらいました。
 前半戦では、高見盛のオーバーアクションがひときわ盛大な拍手が起こってました。

 少々中断があって、天皇夫妻の入場があって、いよいよ終盤戦。
 大関復活をかけた雅山が精彩を欠いて負けたのが残念でした。
 朝青龍、白鳳ともに充実した取り口で初日をすんなりクリアーしたのはさすがでした。
 取り組みが終了してすぐに正面入り口のまわると、天皇夫妻がおでまして手を振っているところを間近に拝見できたのもラッキーでした。
 いろんな意味で見所満載の相撲観戦でした。

by daisenhougen | 2010-01-13 06:42 | 鑑賞記-伝統芸能他
<< 「安井曾太郎の肖像画」を見る 「柴田是真の漆×絵」を見る >>