DVDレコーダーを使ってみれば

d0001004_9463051.jpg DVDレコーダー買って半月たった。その使った感想を少々。何をいまさらと言われそうだが、小生にとってはライフスタイルの大転換かも。
 2月26日の日経新聞にDVDレコーダーの紹介記事が載っているのを読んで、衝動的に買ってしまった。もちろん単身赴任の身なので安い機種をネットで物色。結局はソニーの「スゴ録」RDR-HX50をヨドバシカメラのインターネットサイトで購入。小生の調べた範囲では49,800円に還元ポイント数8,964ポイント、送料無料なので実質的には一番安かった。
 二日後の28日に届き、さっそくセッティング。接続やチャンネル設定もスムーズに進行して今日に至る。ビデオデッキは当然持っていたがほとんど使用しない状態だったので、今度もそうなるのを危惧していたが、全く予想はずれのうれしい結果となった。
 何がライフスタイルの大転換かと言うと、TVを見るスタイルが全く変わってしまったことである。
 いつも会社を終えて単身赴任のアパートにもどって、夕食とともにTVのスイッチを入れるのが大体9時前後が多いのだが、見たい番組が全くないことがしばしば。単身赴任では話し相手もいないので、惰性で晩酌しながら見ることを繰り返していた。ビデオに録画して見ることも幾度かトライしたが、結局長続きしなかった。
 ところが今回は番組予約機能EPGが付いていることもあり、録画は非常に簡単。見るときもすぐに見ることができ、消去も簡単、画質もほとんど劣化していないし、音も静かと操作性が非常に良好。すっかりはまってしまい、TVは実際の放送時間に見ないスタイルにおちいっています。
 最後に不満を少々。リモコンの反応がワンテンポ遅れること。ちょっとトロイ感じがする。ほかのメーカーとかほかの機種はどうなのでしょうね。
[PR]
by daisenhougen | 2005-03-15 09:49 | 買い物
<< 日本フィルハーモニー交響楽団第... インバル指揮ベルリン交響楽団を聴く >>