人気ブログランキング |

パガニーニ/ヴァイオリン協奏曲第1番/ヒラリー・ハーン/大植英次&スウェーデン放送響を買う

d0001004_18295721.jpg  人気のアメリカ人女性ヴァイオリニスト、ヒラリー・ハーン(Hilary Hahn1978-)の新譜が出たので、早速買ってみました。
・パガニーニ:ヴァイオリン協奏曲第1番ニ長調 Op.6
・シュポア:ヴァイオリン協奏曲第8番イ短調『劇唱の形式で』op.47
 ヒラリー・ハーン(ヴァイオリン)
 大植英次(指揮)スウェーデン放送交響楽団
  グラモフォンが強烈に売り込んでいて、日本公演のチケットもなかなか取れない、人気者ですね。一度は聴いてみたいと思っていたので、遅ればせながらamazonで輸入盤を入手しました。
 まずパガニーニ。超絶技法で有名な曲ですね。よく、新人のデビュー作なんかで発売される曲ですね。どちらかといえばヴァイオリンの音とテクニックを楽しむ曲かもしれませんね。
 そして、さすがヒラリー・ハーンですね、期待以上の演奏でした。テクニックなんてのは全く意識させることなく、あたりまえに、軽々と演奏しています。そして音の美しいこと。絶品ですね。
 次のシュポアは聴いた記憶がありませんでした。ヴァイオリン・ソロが延々と続き、これもヴァイオリンの音を楽しむのには相応しいですね。こちらの曲も、ヒラリー・ハーンの演奏の素晴らしさを際立たせてくれますね(どちらも重くない曲なのがいいですね)。
 そして、アイドル並みの美貌(ジャケットにも写真がけっこう収録されていましたね)。人気が出るはずですね。
 ヒラリー・ハーンの写真を眺めながら、美しいヴァイオリンの音色に浸るには最適のアルバムですね。
 ミーハーな中年オヤジはすっかりファンになってしまいました。

by daisenhougen | 2006-09-01 06:29 | CD・DVD・ビデオ
<< モーツァルト/ピアノ協奏曲第1... 2006年8月鑑賞記録 >>