人気ブログランキング |

プリンター「PIXUS MP600」を買う

d0001004_859323.jpg プリンター「PIXUS MP600」を買った。
 長年使ってきたプリンターが、チョットした不注意で動かなくなってしまいました。先日、フォトプリンターSELPHU CP730を買ったばかりなのに、続けてプリンターを買う羽目になってしまいました。フォトプリンターでは写真印刷以外では役に立ちません。どうせ壊れるならフォトプリンターを買う前になんてぼやきたくもなりますね。
 今まで使っていたプリンターは、買ってからもう少しで6年になります。冷静に考えれば長持ちしたほうですね。
 いろいろ悩みましたが、スペースを考えるとスキャナー兼用のいわゆる複合機にしました。これだと場所ふさぎのスキャナーも撤去できるので一石二鳥ですからね。
 今までは前回買ったフォトプリンター以外は、ずーっとエプソン派だったのですが、今回はなんとなくキヤノン製にしてみました。たいした理由もないんですが、先日買ったデジタルカメラCanon PowerShot G7の良さに驚いたことが影響しているんでしょうかね。単に、エプソンに飽きたのかもしれませんが・・・。
 どうしても、すぐに印刷したかったので、近場の「ベスト電器」で買いました。22,800円也ということで、ネットなどではもう少し安い価格もでていましたが、即、持ち帰れる近場の店を優先しました。
 でも、けっこう重量はありますね。販売店から単身赴任のアパートまで、そんなに遠くないんですが、歩いて持ち帰るのはけっこうしんどかったです。
 セットアップなどはまったく問題なしです。さっそく印刷してみました。
 使ってみると、性能アップはすごいです。6年前のプリンターと比べるのがおかしいんでしょうが、飛躍的な進歩です。
 普通の文書の印刷では、印字品質、印字スピードともに申し分ないです。そして印刷の時の静かさにも驚きました。
 写真も印刷してみましたが、先日買ったフォトプリンターと遜色ないように感じました。これだったら、フォトプリンターなんていらなかったなんて思えてしまいます。用紙に編み目が無い分、こっちの印刷の方がグレードが高いようにも思えましたね(あくまでも第一印象ですが)。
 CDやDVDに直接印刷できるのも有り難いです。チョットたまってきた録画済みのDVDの整理に威力を発揮しそうです。
 スキャナーとしても機能もブログ用にチラシをスキャンしたり、目次をスキャンしたりする分には十分すぎます。
 コピーするときもパソコン立ち上げないでできるのも便利です。
 久しぶりに電子機器の進歩とコスト削減の凄さを実感しました。たった2万円強でこの性能を実現してるのはすごいもんです(単なる時代遅れかもしれませんが・・・)。
 スペックを写しておきます。
 タイプ インクジェット複合機
 PC接続 USB2.0/1.1
 外寸(W×D×H) 450×389×194mm
 重量 約10.1kg
 インク構成 C/M/Y/染料BK/顔料BK
 給紙枚数 各150枚(ASF/給紙カセット,A4)
 最大用紙サイズ A4
 メモリーカードスロット
 ディスプレイ 2.5型TFT
 カラー印刷最大解像度 9600×2400dpi
 カラー印刷速度 約51秒(A4写真),約24秒(L判写真)
 DVD/CDプリント機能 12cm/8cmメディア(プリンタブルディスク)対応
 給紙方式 ASF,給紙カセット
 インク滴サイズ 1pl
 カメラダイレクト機能 PictBridge対応
 スキャナタイプ フラットベッド型(原稿台のみ)
 センサータイプ CIS
 最大光学解像度 2400×4800dpi
 グレースケール階調 入力16bit/出力8bit
 カラー階調 入力48bit/出力24bit(RGB各色入力16bit/出力8bit)
 グレースケール読取速度 1.41ms/line(300dpi)
 カラー読取速度 4.23ms/line(300dpi)
 最大原稿サイズ A4
 カラーコピー速度 約30秒(A4,普通紙)
 濃度調整 9段階/オート(自動濃度調整)
 任意コピー倍率 25%~400%(1%刻み)
 稼働音 約33.5dB(A)(最高品位時)
 両面印刷対応

by daisenhougen | 2007-03-14 06:58 | 買い物
<< 雑誌「美術手帳2007年3月号... 雑誌「ユリイカ 2007年3月... >>