人気ブログランキング |

雑誌「アートトップ2007年5月号」を拾い読み

d0001004_9423573.jpg 雑誌「アートトップ2007年5月号」を拾い読みした
 はじめて買った雑誌です。「芸術新聞社」から刊行されている隔月刊の雑誌です。最近、リニューアルしていて、けっこう立ち読みなんかはしていました。
 今回はけっこう興味惹かれる特集なので手が伸びました。
 巻頭特集が「ホントの歌麿-封印された衝撃の色彩!幻のスポルディングコレクション誌上公開」です。
 ボストン美術館に寄贈するときに公開しないことを条件にするなんて、すごいですね。でも、そのお陰で、痛みやすい作品が劣化しないで今もその姿を留めているんですね。素晴らしい英断だったことがことがわかります。
 それをデジタル技術で一般にお披露目するってのもすごいですね。技術革新を体感できる瞬間です。今回掲載された拡大写真でその鮮やかさが体感できます。けっこう読み応えがある企画でした。
 中特集として「奥谷博-凝視のひらめき」なんてのも載っていました。何かの機会に、実際の作品に触れてみたいです。
 そして最後に辻惟雄さんのインタビューによる「若冲「動植綵絵」の謎」です。そうです、今度の「若冲展」での展示の配置はいったいどうなるんでしょう。興味津々です。
 その後に、ギャラリーのレビューがたくさん載っていました。画廊やデパートのコーナーをめぐるのには良い手引きになる雑誌のようですね。

by daisenhougen | 2007-05-11 06:52 | 雑誌など
<< 雑誌「芸術新潮2007年5月号... 成田龍一「大正デモクラシー(シ... >>