映画「サイドカーに犬」を見る

d0001004_947087.jpg 昨日(07月14日)「シネスイッチ銀座」で映画「サイドカーに犬」を見た。
 2007年、日本。
 監督:根岸吉太郎、出演:竹内結子、古田新太、松本花奈、ミムラ、鈴木砂羽、トミーズ雅、温水洋一、樹木希林、椎名桔平ほか。
 1980年代の時代背景の中に、少女と父親の愛人ヨーコさんとの一夏の交流を描いています。特に何が起きるでもなく、両親の離婚まぎわの家族とちょっと変なその周辺人々の平凡な日常が淡々と描かれています。少女の心象風景がテーマのようです。ただただそれだけの映画です。中年のおじさんには、ちょっと関心外のテーマかもしれませんね。
 でも、見終わった後の後味はそんなに悪くなかったです。少年・少女期の繊細な心の揺れが美しく描かれています。
 地味な題材にもかかわらず、けっこう観客も入っていました。わりと評判は高いのかもしれませんね。
 そして、なんといっても竹内結子のヨーコさん役は良かったです。どちらかといえばお嬢様役的なイメージが強かったですが、今回はちょっとハスッパ的な役どころを巧く演じてました。離婚をこやしに、味のある女優になれるかもしれませんね。

[PR]
by daisenhougen | 2007-07-15 07:46 | 鑑賞記-映画
<< 吉本隆明「吉本隆明 自著を語る... 「ヘンリー ダーガー」展を見る >>