人気ブログランキング |

「図録 京都と近代日本画」を読む

d0001004_80624.jpg 「図録 京都と近代日本画」を読んだ。
 発行:京都市美術館・京都新聞社、2007年10月、176頁。
 解説と図録が交互に掲載されたスタイルです。解説の題名を写しておきます。
 尾崎眞人「常設陳列カク鬨ヲ挙ゲリ」、中谷至宏「博覧会と京都画壇」、中谷「文部省美術展と京都画壇」、後藤結美子「帝国美術院展と京都画壇」、吉中充代「大礼記念京都美術館美術展覧会と市展」、尾崎「改組帝展と昭和11年文展」、尾崎「新文展と戦時文展」。
 過去の展覧会の歴史的説明が主の内容でしたね。
 図版はちょっと小さいのが難点です。もう少し大きい図録でないと、作品の良さは伝わってこないです。せっかくの京都画壇の勢揃いなんですからね。
 巻末に「作家略歴」、「京都の画塾・私塾・研究団体」、「出品目録」が収録されていました。
 今回の展覧会で展示された作品のほとんどが、京都市美術館の所蔵作品のようです。充実したコレクションですね。

by daisenhougen | 2007-12-14 07:59 | 読書-展覧会図録
<< 「図録 狩野永徳展」を読む 「図録 シャガール展-愛と自然... >>