人気ブログランキング |

「図録 パルマ もうひとつの都展」

d0001004_85463.jpg 「図録 パルマ もうひとつの都展」を読んだ。
 発行:読売新聞、2007年、327頁。
 巻頭にルチーア・フォルナーリ・スキアンキ「パルマのルネサンスとマニエリズモ」、高梨光正「明暗において崇高な」、ブルーノ・アドルニ「1490年から1622年のパルマの建築」が収録されています。
 その後、図版の収録ですが、その章立て毎に解説が付いています。その題名を写しておきます。
 ダヴィデ・ガスパロット「Ⅰ.15世紀から16世紀のパルマ」、同「Ⅱ.マリアンジュラ・ジュスト「Ⅲ.ファルネーゼ家の公爵たち」、アルジェ・ローダ「Ⅳ.聖と俗の絵画」、同「Ⅴ.バロックへ」、 ダヴィデ・ガスパロット「Ⅵ.素描および版画」。それぞれの作品に詳しい解説も付いています。
 「パルマ展」を見たのも、ずいぶん昔のような気がしますね。

by daisenhougen | 2007-12-15 08:06 | 読書-展覧会図録
<< 「図録 ムンク展」を読む 「図録 狩野永徳展」を読む >>