CD「デュファイ・ラメント-デュファイのシャンソン集/アントネッロ」を買う

d0001004_8334290.jpg CD「デュファイ・ラメント-デュファイのシャンソン集/アントネッロ」を買った。
 ギヨーム・デュファイ(Guillaume Dufay 1400-1474)のフランス語の世俗歌曲集です。
 古楽のCD買うのはいつ以来でしょう。一時期夢中になって聴いていた時期がありましたが、最近とんとご無沙汰でした。
 でもやっぱり古楽っていいですね。
 せわしげだった一週間が終わって、休日に時間を気にしないでゆっくり聴くのには最適な音楽です。心が洗われます。
 遙かルネサンスに想いを寄せながら、そこに流れていた音楽を甦らせた演奏を聴くなんて、なんと贅沢な時間なんでしょう。
 演奏しているのは日本人の古楽グループ「アントネッロ」というグループで、最近の注目株のようですね。
 濱田芳通さん(コルネット&リコーダー)、石川かおりさん(ヴィオラ・ダ・ガンバ)、西山まりえさん(チェンバロ&ハープ)がコアメンバーで、今回はそれ以外に花井尚美さん(ソプラノ)他が参加しているようです。
 収録曲を写しておきます。
・あなたの美しい目を見て(デュファイ)
・あなたの慈悲が得られるでしょうか(デュファイ)
・古謡『娘さん結婚めさるな』(器楽)(作者不詳)
・フランス風バッロ『恋人』(器楽)(ドメニコ・ダ・ピアチェンツァ?)
・ああ、どうしましょう、私はどうなるのでしょう(デュファイ)
・美しい女は塔の下に座る(デュファイ)
・フランス風バッロ『プティ・リャンス』(作者不詳)(器楽)
・あなたの美しい目を見て(デュファイ)
・バッサダンツァ『キューピッド』(器楽)(グリエルモ・エブレーオ)
・美しい処女、太陽をまとった方(デュファイ)
・私の魂は溶けてしまいました(デュファイ)
・コンスタンティノープルの聖母教会の嘆き(デュファイ)
・親しき友よ(器楽)(デュファイ)
・私の顔が蒼いのは(デュファイ)
・バッサダンツァ『スペインの王』(器楽)(アントニオ・コルナッツァーノ?)
 録音:2006年8月30日-9月1日、神奈川県立相模湖交流センター

[PR]
by daisenhougen | 2008-02-17 08:34 | CD・DVD・ビデオ
<< 「王朝の恋―描かれた伊勢物語―... 雑誌「文藝春秋 2008年3月... >>