人気ブログランキング |

デジタル歩数計「peb TW600」を買う

d0001004_15542543.jpg デジタル歩数計「peb TW600」を買った。
 今まで使っていた歩数計は「育成散歩計てくてくエンジェルPocket」で、ニンテンドーDS用のソフトとセットとなっていて、楽しみながらウォーキングできますといったコンセプトの製品でした。
 ただ、使っている内に、使い続ける気をなくさせるようなことに何度か遭遇しました。
 設定歩数を下回った日が何日か続くと、キャラクターが死んでしまうばかりか、なんとデーターまでさっぱり消えてしまうんです。いくらなんでもこの仕様は健康支援器具じゃないですよね。
 そんな不満に思っていた時に、このシチズンCITIZEN製のデジタル歩数計「peb TW600」の発売を知ったので、早速買ってしまいました。
 価格は「ヨドバシカメラ」で3,980円(518ポイント付き)ですから、歩数計としては高価な部類ですね。
 まず第一のセールスポイントは、3D加速度センサー付では業界最薄ってとこですかね。なんせ厚さ10mm、重量25gですから、全く邪魔になりません。デザインも洒落ていますね。
 第二のセールスポイントはエクササイズ(身体活動量)が測定できることです。

d0001004_155514.jpg ここでチョットお勉強。エクササイズとはなんでしょう。
 「生活習慣病を予防するための身体活動量・運動量および体力の基準値」で厚生労働省発行の「健康づくりのための運動指針2006」で示されているとのことです。
 「健康づくりのための身体活動量として、週に23エクササイズ以上の活発な身体活動(運動・生活活動)を行い、そのうち4エクササイズ以上の活発な運動を行うことを目標としています。この目標に含まれる活発な身体活動とは、3メッツ以上の身体活動です」とのことです。
 「メッツとは、身体活動の強さを、安静時の何倍に相当するかを表わす単位です。たとえば、普通歩行は3メッツに相当します」とのことで、「エクササイズは、身体活動の強さ(メッツ)に身体活動の実施時間(時)をかけた」ものとのことです。
 チョットわかりにくいですが、まぁこの機器では歩行のペース(平均速度)を感知し、その身体活動の強さからエクササイズを計測してくれるとのことです。
 最新の指針にいち早く対応した歩数計。
 まぁ20分ののウォーキングで1エクササイズですから、1時間で3エクササイズとなり、これを一週間続けれは21エクササイズになるってことのようです。

 使ってみると、その多様な機能には驚きますね。歩数とこのエクササイズだけでなく消費カロリー、脂肪燃焼量、歩行距離、歩行時間平均速度まで表示されます。さらに7日分の累計表示されたり、区間測定までできるといった機能もあり、至れりつくせりですね。
 多機能なので操作はマニュアル読んでなれる必要がありましたが、チョットほっておくと歩数表示に戻ってくれるので支障はないですね。
 メモリー保持期間が14日はチョット物足りないですが、これ以上になるとデーター転送機能が必要になるでしょうからね。
 指の太いわたしにはキーが押しにくいのがチョット不便ですかね。
 一日歩いた後で、表示を見るのが楽しみになります。脂肪燃焼量が55.5gとか表示されますが、本当なんでしょうか。
 さぁ、後はせっせと歩くだけです。

by daisenhougen | 2008-03-12 07:53 | 買い物
<< 「千住博 ART IN NEW... CD「ヒラリー・ハーン/シベリ... >>