人気ブログランキング |

「週刊アーティスト・ジャパン42池大雅」を読む

d0001004_10504615.jpg 「週刊アーティスト・ジャパン42池大雅」を読んだ。
 次は大雅さんです。
 わたしにとって大雅さんの作品は今ひとつピンとこない存在です。そしていわゆる「文人画」もまだよく解らない領域です。時折、展覧会で拝見したことがありますが心惹かれる経験が今のところありませんでした。
 という中で、この週間本で最低限の知識を仕込むことができました。早熟な天才だったとか、西洋画の影響とかなかなか興味深かったです。

 後は、今回展示される「十便帖」 、「楼閣山水図屏風」、「瀟湘勝概図屏風」、「浅間山真景図」、「児島湾真景図」、「漁楽図」といった作品群がどのぐらい心に響いてくるかですね。

 編集及び執筆は新潟大学教授の武田光一さんです。。
 目次:画家の生涯(幸せな南画家)、作風と活動(近代的な視覚)、ギャラリー(山亭雅会図襖絵/龍山勝会図屏風/岳陽楼図屏風/富士十二景図/柳下童子図屏風/金碧山水画帖/東山清音帖(瀟湘八景図扇面))、名画の背景(瀟湘八景図)、生涯のこの一年(1747年)、鑑賞のポイント(詩と画)。
 デアゴスティーニ、2007年11月13日改訂版、590円、A4変形、32頁。

by daisenhougen | 2008-07-09 06:50 | 読書-詩歌小説評論他
<< 「週刊アーティスト・ジャパン1... 「週刊アーティスト・ジャパン2... >>