「週刊世界の美術館 第13号 ロンドン・ナショナルギャラリー(1)」を読む

d0001004_8155774.jpg 「週刊世界の美術館 第13号 ロンドン・ナショナルギャラリー(1)」を読んだ。 イギリスのミュージアムのベスト2はロンドン・ナショナルギャラリーということなんでしょうか。
 さすがに充実したコレクションです。イギリス帝国全盛時期にヨーロッパ中から集めた作品たちのようです。
 全ヨーロッパ絵画の名品、作品たちが14世紀から17世紀まで紹介されています。 日本の美術館ではほとんど収蔵されていないオールドマスターの画家たちが勢揃いです。
 取り上げられた画家はヤン・ファン・エイク。表紙もこの画家の「アルノルフィニ夫妻」の拡大図でした。

 目次:<北・西・セインズベリーウィング 必見ベスト3>ベスト1 「アルノルフィニ夫妻」ヤン・ファン・エイク、今さら聞けない名画の秘密、ベスト2 「鏡を見るヴィーナス」ベラスケス、ベスト3 「水浴する女」レンブラント、比べてわかる!名作の裏側「サンロマーノの戦い」ウッチェロ、名画ギャラリー、見落とせないこの一点「アポロンとダフネ」ポッライウォーロ(兄)、北・西・セインズベリーウィングの歩き方、画家の生涯 ヤン・ファン・エイク、ヤン・ファン・エイクの頃、日本では、名画に隠されたメッセージ 林檎、ロンドンの美術散歩。
 講談社、2008年10月23日発行、580円、A4変形、35頁。

[PR]
by daisenhougen | 2008-10-23 07:15 | 読書-詩歌小説評論他
<< 「週刊世界の美術館 第14号 ... 「図録 髙山辰雄遺作展―人間の... >>