人気ブログランキング |

鎌田浩「地学のツボ」を読む

d0001004_855311.jpg 鎌田浩「地学のツボ―地球と宇宙の不思議をさぐる」を読んだ。
 著者の鎌田浩毅(1955-)さんは火山学、地質学専攻の京都大学教授とのことです。
 目次:第1章 地球は生きている―地震と火山、第2章 地面は動く!地学におけるコペルニクス的転換、第3章 地球の歴史、第4章 地球変動による生物の大絶滅と進化、第5章 大気と海洋の大循環、第6章 地球の外はどうなっているか―太陽系と地球、第7章 進化し続ける宇宙への探求。
 筑摩書房(ちくまちくまプリマー新書)、2009年02月10日初版第1刷、903円、新書判、180頁。

by daisenhougen | 2009-03-05 07:53 | 読書-詩歌小説評論他
<< 大門正克「戦争と戦後を生きる(... 並木誠士「絵画の変-日本美術の... >>