人気ブログランキング |

2007年 10月 11日 ( 1 )

テルモ電子血圧計ES-P110を買う

d0001004_21223277.jpg テルモ電子血圧計ES-P110を買った。
 久しぶりに血圧を測ってみたら、病的な高血圧領域の値がでてしまった。何度か巻き付ける加減を調整してみると、そのたびにかなり測定値にバラツキがでた。
 一体どの値が正しいんでしょう。
 試したのが、昔もらったまま放置してあった手首にまいて測定するタイプでなので、いろいろネットなどで調べると信頼性に疑問があるとのこと。
 そこで、ついに血圧計を買ってしまいました。
 店頭にはいろんな種類が並んでいました。
 手首に巻くタイプが値段も安く、種類も多いんですが信頼性が低いんじゃパスですね。
 いわゆる上腕タイプで腕を差し込めば測れるタイプが一番信頼性が高そうでしたが、大きさに恐れをなして断念しました(単身生活の部屋には仰々しすぎますね)。
 ということで、上腕に巻き付けるタイプにしました。
 その中でもテルモ製は「聴・音・測血圧計は、腕帯に高感度マイクを内蔵。医師と同様に血管音を聴き取る原理で、正確に測定します。さらに血管の振動による信号を利用することで、測定値の信頼性を高めています」との宣伝文句に惹かれてしまいました。
 ただ、デザインは最悪、メモリー機能やグラフ表示などの機能も一切無しのかなり時代遅れの機種でした。
 帰宅して、さっそく測定してみました。
 少し高めの値でしたが、病的と言った値ではありませんでした。チョット一安心でした。
 もちろん、締め具合をいろいろ試しましたが、測定値は極めて安定してました。締め付け具合で変動することもなかったです。さすが医療機器専門メーカーだけありますね。
 やっぱり健康測定機器はデザインや付加機能で選んじゃいけませんね。

by daisenhougen | 2007-10-11 07:21 | 買い物