人気ブログランキング |

2007年 10月 12日 ( 1 )

中沢新一・太田光・田中裕二「現代の秘境は人間の“こころ”だ 芸術人類学」を読む

d0001004_18333772.jpg 中沢新一・太田光・田中裕二「現代の秘境は人間の“こころ”だ 芸術人類学」を読んだ。
 講談社、2007年09月30日第1刷、798円、新書版、141頁。
 目次は次の通り。プロローグ 芸術人類学研究所へ、第1章 はじまりの芸術にもどって、第2章 芸術をとおして幸福を考える、第3章 縄文地図を片手にアースダイバー、第4章 心の中にある野生の領域。
 NHKで放送された番組を活字に起こして出版するというシリーズのようです。
 安易な企画出版そのもののようですね。
 この番組は実際に放送された時(2007年4月27日)に見ましたし、録画もしっかり取ってあります。
 ですからわざわざ買わなくても良いんですが、やっぱり活字で確認したくなって読んでしまいました。
 わたしはやっぱり活字人間のようで、映像人間にはなれそうにもありませんね。
 内容的には特に目新しいものはありません。中沢理論のエッセンスを平易に語るといったとこです。
 中沢新一のフィールドの広さと博覧強記と大田光がそれに即応する妙が売りでしょうね。

by daisenhougen | 2007-10-12 07:33 | 読書-詩歌小説評論他