人気ブログランキング |

2007年 11月 27日 ( 1 )

大岡信「新折々のうた総索引」を読む

d0001004_21145080.jpg 大岡信「新折々のうた総索引」を読んだ。
 岩波書店 (岩波新書)、2007年10月19日第1刷、693円、新書版、144頁+129頁。
 「新折々のうた」1から9までの初句索引と作者経歴です。たぶんこの索引で調べることなどなさそうですが、一応一揃え揃えておきたいので買ってしまいました。これで「折々のうた」からの全21冊全てが揃ったことになります。
 「“折々のうた”と連句の骨法」といった講演記録が収録されていました。1980年の講演のようです。 以前も読んだことありそうな気もするんですが、定かではありません。
 まさに「折々の歌」が最も充実していた時。正、続編頃の解説ですね。単なる短詩形文学の名作を並べただけではないんです。選者の強烈な選択意識こそ読み取って欲しい。短詩系文学の歴史の中から選択し、並べることのの中に文学があるとの強烈な宣言ですね。
 でも、延々と連載が続いている内にこういった強烈な意識は薄れてきたように見えます。
 近年は最近刊行された短詩系文学を幅広く紹介してくれる場となっていました。ちょっとこの講演の内容とは違ってきていました。なぜ、「新折々のうた総索引」に収録したんでしょうね

by daisenhougen | 2007-11-27 07:18 | 読書-詩歌小説評論他