人気ブログランキング |

2009年 03月 04日 ( 1 )

並木誠士「絵画の変-日本美術の絢爛たる開花」を読む

d0001004_8534379.jpg 並木誠士「絵画の変-日本美術の絢爛たる開花」を読んだ。
 著者の並木誠士(1955-)さんは京都工芸繊維大学教授とのことです。
 目次:はじめにー桃山百双の世界、第1章 転換期としての一六世紀、第2章 絵画鑑賞の場の成立、第3章 新しい画家像としての狩野派、第4章 絵画制作の新たな場―町物と奈良絵、第5章 中国主題の受容とその和様化、第6章 風俗画の成立、第7章 一六世紀における和歌と絵画、おわりに、あとがき。
 中央公論新社(中公新書)、2009年02月25日発行、987円、新書版、291頁

by daisenhougen | 2009-03-04 07:51 | 読書-詩歌小説評論他